忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第12話「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」
 
うっかりチバテレビで録画しはぐったのを
ニコニコチャンネルで観たでごわす。
 
 
結論から言うと、しょーもない最終回だった。
 
二人きりで留守番のシチュエーションを全然活かそうとしない奈緒。
彩葉に始まり色々湧いてるんだから(笑)
仕掛けない手は無いでしょーに。
 
ドキドキさせる大作戦か知らんけど、
それでいて、きっかけ足り得るファスナーやらフェイスタオルのくだりでは
突き放すというのは
何がしたいのかわからん。
 
 
修輔も修輔で、最後まで流されるままで
12話かけて何の区切りもつけてくれなかった。
 
 
古紙回収から更に回収しようというAGEの活動のため
メンバーが修輔を迎えに来たシーンの
安い週刊誌ノリにちょっと噴いたくらいでした。
 

 
観察日記でオチ…もなしかよー。
PR
第11話「世界の中心で兄を叫ぶ」
 
地震関連で飛んだ第10話が放送されるもんだと思ったら
第11話でした。
 
なんか、津波を喚起させる描写があって
TVKで放送後に他局では中止になったそうですね。
 
 
んで。
 
 
第10話、第11話が前後編なので、
話の流れと焦点が全然わかんなかったよ(笑)
 
 
・下駄箱に腐ったイカってすげー
・姉妹の姉の方が奈緒をホルマリン漬けにしたがってる
・↑のさまがガチにお姉さまな空気で面白い
・なんか修輔と奈緒は互いに勘違いしてる
・彩葉のキャラクターの降格ぶりが酷い(笑)
 
 
感想は以上!
第9話「夏だ!祭りだ!兄妹のM:I:V」
 
浴衣回でした。
 
委員長に対して、ご褒美願望みたいなものを持ちつつも、
それが恋愛感情皆無で欲情のみなのが修輔すげえ。
 
彩葉がなりふり構わなくなっちゃったよなー。
こういう鼻息荒いのよりも、
登場したての、表面は平静ながらウラが見え隠れする方が面白い。
 
AGEが追ってた伝説?
ちょっと絡みが薄かったしオチも別に面白くなかった。
 
 
チョコバナナだのフランクフルトだの乙。
 
 
ラスト、帰国した委員長のタッチがオチだったけど、
奈緒をおぶって帰ってたのが、落ち着くところだよねぇ。
たぶん、このシリーズは「選べな~い」てな感じで終わるんだろうけど、
その中でも、奈緒との関係は多少いい感じにしておかないと
本当に中身がないままで終わることになると思う。
第8話「兄のトップをねらえっ!」
 
サブタイ、そういう意味だったのか(笑)
 
 
修一、全教科赤点とはなかなかに豪快よのう。
帰宅部なんだし、深夜にパシリをしていても勉強出来るだろー。
 
彩葉はかなりジリ貧だなー。
お医者さんごっこ爆弾を使おうとしてたけど、
それ、最終兵器なんだから気をつけた方がいいぞ。
しかも、たぶん、効かない(笑)
 
男性のそれにはチケットが発行されるのね(苦笑
委員長の的確なタッチは笑ったけど、
心臓マッサージは引いたわ…。
第7話「兄(おとこ)たちのAKIBA」
 
人妻好き、義妹好き、幼なじみ好き、修輔からなる
「AGE探検隊」が秋葉原遠征?で友情を確かめる話でした。
 
 
 
…キツかった。
 
 
とりあえず、お前が
「お兄ちゃんにプライベートは無いの!?」とか言うな>奈緒
 
あと、君ら(AGEの連中)、
まったく法律を守れてないことをお忘れなく(苦笑
 
 
作中の背景に
「キスシス」「ヨスガノソラ」を確認。
 
 
 
 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13639423
EDが、もう、これを意識せずにはいられない(笑)
駄目だ(笑)
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]