忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

60分に枠を拡大し、新春特別企画と銘打って
「新春萌え描き初め」なる放送。
 
司会:白石稔、高橋さとみアナ
ゲスト(一般):はいだしょうこ、加藤英美里、白田秀樹
ゲスト(絵師):西又葵、いとうのいぢ、okama、岸田メル
 
視聴者から募った作品についてコメントしたり、
テーマを決めて絵師にその場でイラスト描いてもらったり…なんだけど、
正直、面白くなかった(苦笑
 
「視聴者作品が掲示板に貼りだされていて
出演者はそれを見ながらコメント」
というのが悪かったと思う。
 
特定の作品にコメントする度に貼りだされたイラスト群から
司会がそれを探す。
カメラも探す。
ようやく画面に映されてコメントが入る。
…テンポ悪い。
 
ただでさえ企画がイマイチなのに、これは頂けないよなー。
 
白田さんがチラッと話した「二次創作の権利」について
もっとガッチリやってくれた方がずっと良かったわー。
 
岸田メル先生はコメント上手だな。
(皮肉じゃないよ)
PR
11月号は見逃したよ!
 
 
○特集「輪るピングドラム」
…まだ第1話しか観てないので、ここは飛ばしました。
最終回まで観てから観るかなー。
 
 
○MAGねったー
早稲田大学学園祭での出張版。
津田大介(司会)、小倉唯(アシスタント)、
伊藤正宏(放送作家)、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、
中澤友作(ドワンゴ・ニコニコ動画事業本部)
 
伊藤(TV)、吉田(ラジオ)、中澤(ネット)、
それぞれの立場から、深夜放送について語るという内容。
 
出てきたコメントについては、
「よく言われてることとが言われてたな」という印象だけど、
場を設けて、立場の違う人間を向きあわせて…というのは
良い企画だったと思う。 
 
よっぴー、流石、例え話(翻訳)や掴みが上手いわ。
 
 
○MAGステ
金朋先生in早稲田祭…って、ロケ一箇所でラクするなよ(笑)
○特集「アニラジ」
せっかく年表まで作ったんだから、
もうちょっと現在の流れに至るまでを丁寧にやってくれたら
嬉しかったなー。
作品と連動するものと、声優個人のものとに大別されるという話には同意。
 
神谷浩史/小野大輔の話(笑)
諏訪勝が出てきたのにもちょっと笑った(笑)
 
 
○MAGねったー
今回はよっぴーこと吉田尚記アナ(ニッポン放送)を招いて、
津田大介とアニラジの話。
…まぁ、アニラジというよりはラジオの話だね。
「カウンターカルチャーではなく、レジスタンスメディア」
「ラジオもP2P」は、
上手いことまとめた言葉だと思う。
 
 
○MAGステ
小林ゆう伝説(マーガレット付録)、買い逃したお…。
消しゴム美少女恋愛ゲームって何ぞwww
円谷プロは柔軟というか、フットワーク軽いと言うか。
いいことだと思う。
 
 
○さてつの部屋
アニソン研究から歌い手側の紹介…って、
何でこれを特集じゃないこの枠で扱っちゃったんだろう。
あと、「若手アニソン歌手の躍進」については、
個人的にまったく賛同出来ない。
○特集「テニミュ」
 
…テニミュに限らず、漫画原作の舞台って確かにけっこうあるなぁ。
そんな中でも、長いことやってるテニミュは凄いよね。
 
主要キャスト3人の話、プロデューサーの話は良かった。
 
部活、青春、無地のキャンバス、卒業、完成しないこと、
成長を見守る場、キャリアのスタート。
 
今回の特集、なかなか楽しめました。
 
 

○MAGねったー
スケジュールがたまたま合わなかったのか?
ついにあずまんが来なくなったぞ(笑)
代わりは岡田有花で、
特集のテーマだったテニミュについてしゃべってたけど、
初見だったことは考慮するにしても、
まぁ言葉がペラかったなぁ…。
ぶっちゃけ、このコーナー、駄目でしょ…。
 
 
 
○MAGステ
やはり東方(上海アリス)凄いのね。
公平先生も出てた(笑)
 
赤松健×畑健二郎。
内容は、まぁ、サラッとした感じ。
そして畑先生、ホントにしゃべってなかったなぁ(笑)
秋葉原での公開収録。
 
4人のレポーターによる
「MAGステ ベスト・オブ・ベスト」と、
ライブなどのコーナーの様子を編集で再構成して放送。
 
 
○MAGステ ベスト・オブ・ベスト
過去に番組で取り上げたニュースの「その後」を追うレポ。
 
今野宏美「らき☆すた神輿は今」
変わらずに振興に利用されてるみたいだけど、
祭りの実行委員が「あきら(ひーちゃんの役)がどれかわからない」とかね…。
わかっていても萎えるよ…。
これが1年目の話ならまだしも、
都合4年くらいやってるわけでしょ?
鷲宮市担当者のこの姿勢には疑問符をつけざるを得ない。
 
浅沼晋太郎「iPadマジシャン」
マジックは普通に凄かった。
そして、10月新番の「ファイ・ブレイン」推しだった…。
 
白石稔「ミクの痛タクシー」
これ、ちょっといい話だったなぁ。
営業所で2番目か3番目に偉い上に、
今回のイベにも自腹で来てるオーナー(笑)
 
金田朋子「まんべくん」
混ぜるな危険(笑)
長万部の「毛蟹祭り」ってのもローカル感凄かったな(苦笑
ゆるキャラでちゃんとしたキャラ(作品)のパロディグッズってすげえ(笑)
 
 
○萌え絵師大喜利
西又葵、岸田メル、風上旬。
これ、その場で絵を描いてもらったのかな。
だとしたら、繋ぐの大変だよなぁ。
 
 
○LIVE
蛇足、佐咲紗花、ヒャダイン。
蛇足って人はニコ出身で低音が魅力の人らしいけど、
全然魅力を感じなかった。
前にMJで観た「両声類」って呼ばれてる人もそうだったけど、
ニコ出身の人が全然魅力的に見えない病気みたい、ボク。
 
 
○VTR
神谷浩史が持ってったー(笑)
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]