忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第25話「全国」

前半はギャグ的な、後半は百合(笑)


冒頭、京ちゃんがネット麻雀でボコられてる相手が
ハギヨシだったのには吹いたw


20人もキャラ集まっちゃえばどうとでも回せるよね(笑)
こいつら、めっちゃ個性的だし。

最初のミーティング?で
自分たちが集めてたデータの提供を申し出るゆみ。
ミーティング?どこ吹く風で
お手洗いを我慢してるだじぇ。
湯あたりしてる文堂&むっきー。
寝てる衣。
……この有様はゆみがかわいそう(笑)

4眼鏡の卓(まこ、未春、智紀、佳織)吹いたwww
案の定、佳織にやられてる3人に更に吹いたwww

卓球。
ボールに戯れかねない池田と
庶民の遊びにも関わらずぶっちぎりの強さを誇る透華w

咲の姉(テル)から始まる咲のど。
「苗字で呼び合うのも変だね」唐突過ぎだろwww
腹抱えて笑ったわwww


全国大会の様子がEDに乗せてダイジェスト、というのは
どうかな。
原作のペースもあって、2期があるにしても相当先だと思うのね。
だったら、
「俺たちの戦いは始まったばかりだ---」で良かったと思う。
キャラデザと出しちゃったら、次、それでやって欲しいと思っちゃうもんねぇ。

PR
第24話「夏祭り」

「絵本の読み聞かせをしないと眠れない」衣www

ハギヨシの自在ぶりに吹いたw
お前、ここ、寝室だろwww

「輝け!部活少女!!」
あだち某の代表作を思い出すよね(笑)

麻雀部で夏祭りとは、京ちゃん、ハーレムじゃないか。
カリスマイケメンエステティシャンはともかく、
わがままおっぱいてwww

4校合同合宿とはさすが部長ですなー。
これ、どこの学校にもメリットしかないもんね。

@鶴賀
わーはは、ゆみちん、ビート板使用なのか。

@龍門渕
透華に限ってはリベンジしか考えてないよねw
智紀「泣く子と衣には勝てない」は真理w

@風越
美穂子が決められなかった理由がよくわからん。
確実に2年生、1年生のためになるでしょうに。


だじぇの追試でもって1年生トリオがクローズアップされたのは
各学校に対する「下級生のためにも」という合宿の意義の暗示、で
いいのかな?




しかしアレだね。
水着といい、浴衣といい、この作品は抑えてくるねぇ(苦笑




第23話「本気」

ステルス桃、智紀から連荘。
…智紀はやはりこの卓唯一の凡人か。

ステルスをサクッと破る部長、流石です。

…咲、アッサリ引っくり返したな。
合宿の時の部長のアドバイスがききましたか。
そうですか。

ラストの半荘。

・美穂子、透華、ゆみ、部長
何この卓www
この卓の半荘だけで4話はイケるだろwww

・和、純、一、池田
ここは和が少し抜けてるかな。
池田は純、一クラス相手ならいい勝負して欲しいな。

・智紀、桃、まこ、だじぇ
卓自体がステルス…(ぉぃ

・南浦、咲、吉留、蒲原
わははー。
ここは南浦と咲だよねー。


吉留が地味に頑張ってたのが良かったなー。
個人戦打ちつつも
チームメイト(池田)のサポートばかり考えてる。
…風越っぽくてイイw

藤田プロの天丼吹いたwww
部長対決じゃねーっつのwww
そして照れ混じりの「し、知ってるよ」萌えたvvv

「南」の風を起こしたけど、
アッサリ咲の前に沈んだ南浦。
んー、ちょっと残念だな。
すぐに2期が始まりそう、とか
原作では2年生に進級した咲たちの前に
再度立ちはだかった、とか
そーゆーのがあるなら、今はまだこれでもいいかと思うけど。

部長が開眼した美穂子の上を行って直接対決は制したけど
総合で美穂子が上だった、という決着はいいね!

咲に直接負けた後、
美穂子が総合で上を行ったのがわかった後の、
部長の「ま、しゃーないか」というあの感じ。
あの「楽しんだ。麻雀は楽しむために打つもんだ」というのが、
部長の、「個人戦には興味がなかった」ことの要因なんだろうな。
でも、近いレベルの人間と打てるなら楽しめる、という目覚めが
今回の個人戦であったように思う。
…まぁ、卒業しちゃうワケですがw

そういう発見が試合に負けた者の中にもある、というのは
見ていてイイですね。


1カットだけだったけど、
泣きじゃくる透華、
桃の方を抱き慰めるゆみも
非常に良かった。

このアニメは、こういうのをコンパクトにまとめるのが
本当に上手いですね。
第22話「約束」

和と美穂子(共に水着)の夢を見てる京ちゃんに吹いたwww
まず、お前は全国行けねーし。
せめて美穂子じゃなくて清澄の誰かもう一人にしておけよwww


このアニメでは毎度お馴染みの
「(視聴者には)ルール当日説明」ですが、
これはだじぇの脱落フラグだねぇ…。
実際にタコスを倍食ったとしても。

個人戦のみで南場の女、南浦数絵。
だじぇと真逆だし、孤高を好むようだし、
キャラとしては面白いかもしれないけど
今、これを出してきてあと4話でどうまとめるかな…。

咲の手加減は和によって解消される。
鉄板の展開ですね、ハイ。
そんなことよろ髪を左右で結わいて垂らしたバージョンの部長ですよ!

咲の槓封じで結託した部長、智紀、桃。
更にそこから「消えた」桃。
…これは面白い展開ですなー。
第21話「追想」

個人戦の全国行きは3人。
「(清澄の)全員が行けるワケではない」というのが
咲のモチベーションにどこまで影響するか…。

佳織をボコると見せかけての
国士無双和了り牌掴まされる透華www

これは良い部長×美穂子。
言葉は出ずとも麻雀で会話。
そして、その会話を後押ししたのが
美穂子を想う風越の他の4人というのがまたイイ!

今週のだじぇ
「薙ぎ払うじぇ」
タコス用意し過ぎだろwww
確実に途中から味落ちるだろうがw
お前はタコスでさえあれば味はどうでもいいのかw
「まるでボーナスステージだじぇ」
「誰も私を止めtられないじょ」
2位にほぼダブルスコアw
20戦14TOPとか強過ぎるwww
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]