忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[434]  [433]  [432]  [430]  [444]  [429]  [426]  [424]  [450]  [425]  [443
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第23話「本気」

ステルス桃、智紀から連荘。
…智紀はやはりこの卓唯一の凡人か。

ステルスをサクッと破る部長、流石です。

…咲、アッサリ引っくり返したな。
合宿の時の部長のアドバイスがききましたか。
そうですか。

ラストの半荘。

・美穂子、透華、ゆみ、部長
何この卓www
この卓の半荘だけで4話はイケるだろwww

・和、純、一、池田
ここは和が少し抜けてるかな。
池田は純、一クラス相手ならいい勝負して欲しいな。

・智紀、桃、まこ、だじぇ
卓自体がステルス…(ぉぃ

・南浦、咲、吉留、蒲原
わははー。
ここは南浦と咲だよねー。


吉留が地味に頑張ってたのが良かったなー。
個人戦打ちつつも
チームメイト(池田)のサポートばかり考えてる。
…風越っぽくてイイw

藤田プロの天丼吹いたwww
部長対決じゃねーっつのwww
そして照れ混じりの「し、知ってるよ」萌えたvvv

「南」の風を起こしたけど、
アッサリ咲の前に沈んだ南浦。
んー、ちょっと残念だな。
すぐに2期が始まりそう、とか
原作では2年生に進級した咲たちの前に
再度立ちはだかった、とか
そーゆーのがあるなら、今はまだこれでもいいかと思うけど。

部長が開眼した美穂子の上を行って直接対決は制したけど
総合で美穂子が上だった、という決着はいいね!

咲に直接負けた後、
美穂子が総合で上を行ったのがわかった後の、
部長の「ま、しゃーないか」というあの感じ。
あの「楽しんだ。麻雀は楽しむために打つもんだ」というのが、
部長の、「個人戦には興味がなかった」ことの要因なんだろうな。
でも、近いレベルの人間と打てるなら楽しめる、という目覚めが
今回の個人戦であったように思う。
…まぁ、卒業しちゃうワケですがw

そういう発見が試合に負けた者の中にもある、というのは
見ていてイイですね。


1カットだけだったけど、
泣きじゃくる透華、
桃の方を抱き慰めるゆみも
非常に良かった。

このアニメは、こういうのをコンパクトにまとめるのが
本当に上手いですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]