忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[432]  [430]  [444]  [429]  [426]  [424]  [450]  [425]  [443]  [419]  [418
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その四十六「あばよ、こもも」

東海道五十三次も51番目の宿ですか。
ほんとにもう間もなく旅が終わりそうですね。

こももがめっちゃ女の子なのに
ビー玉?を買ってあげないあさたるうw
アホーw

こもも、いいとこの娘さんだったんだ。
家を飛び出してるからこの宿に長居したくなかったのね。

桃之介がさわやかイケメン&誠実過ぎるwww
しかも、幼馴染でしょ?
この設定でフラれるとは……桃之介の心中を察すると
涙がこみ上げてきます(大袈裟

盗み聴き、全然盗めて無えwww
こもも、これは色々な意味で恥ずかしいねwww

もろこし天狗党・風魔のとん吉現る。
こももを助けに飛び込む桃之介、カッコイイ!
…これでも駄目なのか。
心中を察すると(以下略

あさたろうの心を直接本人に聞きに行こうとするこもも。
実に「らしい」ですなぁ。

強がり野郎の二人旅。
これもまた「らしい」ですな。

…しかしまぁ、自分を振った女を想い人の元へ届ける桃之介ですよ。
心中を(以下略


とん吉が分身してビックリ。
この窮地をこももの忍術でしのいでまたビックリ。
そしてあさたろうの元へ飛ばんとして
木に引っ掛かるこももに爆笑w


桃之介が素晴らし過ぎる。
作画もチカラ入ってて良かったなー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]