忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第2話「黒の襲撃」
 
戸倉に飛田展男さんがナイスキャスティングだわ!(笑)
そしてガルウイング(笑)
仁後ちゃんがレギュラーの作品でそれやるか(笑)
 
 
「ブレイカー」ってのは、何の能力なんだろう?
ロスト・プレシャスに関するものっぽいけど、
LV.7の英理子さんですら、この話の中では端役っぽいな。
竜司はLV.10らしいけど、これがドラゴンと関係あるのか…。
 
当人は「夢だと思ってた」という
卵の状態のローズとの出逢いは
おそらくブレイカーとしての素質だか能力だかと関係してそうだし、
彼の両親について、そして3年前のことについても、
LV.10であることが関わってるんじゃなかろうか。
 
あ。
ローズがなついてるのも、実はインプリンティングじゃなくて
KV.10なことの影響な気がしてきた。
 

ローズ、言葉の飲み込み早いな(笑)
会話が成立してるじゃないか(笑)
 
 
オニキスは自分の意志で行動してるのかな?
ファングに、オニキスを手懐けてる、悪役のLV.10が居てもおかしくはない。
 
「ローズの弱点は竜司」という分析は正しいけど、
これを呟いてたガヤと思しきキャラはどこの所属なんだろ?
 
 
親と自分との関係に思い至って
竜司の、ローズに対する気持ちが変わりだしたのはわかるが、
名前を呼ばれないことに対してカチンときてるのはよくわからんかった。
 
PR
第1話「さらわれた少女」
 
なるほど、よく出来た第1話だなぁ。
特にAパートは美しかった。
 
なんで車の後ろを締めてから
助手席に座らなかったんだろ、とは思ったけど(笑)

 
ロスト・プレシャスというものがある世界で、
1つのキーになるのは「3年前」か。
 
竜司の両親や英理子さんが変わったのも
(英理子さんは加速しただけっぽく見えるけどw)
それがきっかけなんだろうねぇ。
 
 
TLで見かけてはいたけど、
「なんというくぎゅ(笑)」だったな(笑)
 
あと、英理子さんは竜司に買い物に行かせてる間にどうなるか、
予測つくだろ、どう考えても(笑)
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]