忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第2話「クラス代表決定戦!」
 
テンポいいし、作画キレイだし、
女の子はきちんと役割通りだし、
主人公はナチュラル・ボーン・おにゃのこキラーだし、で
第1話と印象変わらず。
 
一夏がひたすら無知なことで、周りに世界設定の説明をさせてるけど
あんまりにも無知過ぎやしないか?
何で入学出来た(させた)んだろう。
…って書いたところで、公式に「強制入学させられた」って
書いてあるのに気づいた(笑)
…ま、入学の理由は後に語られるか。
学園に放り込むよりも一人隔離した方が「研究」には
合理的だと思うけど。
 
世界に467機しかISが無いのに、
学園に入学したばかりのヤツに専用機が与えられてるって
おかしいだろ。
イギリス。
この決定戦に合わせて一夏に専用機が充てがわれるのもおかしい。
説明台詞で「467機しか」って言ってたと思うんだけど、
貴重さがまったく伝わってこないなぁ。
 
箒の姉がISのコアを創っていて、
彼女なくしてISは作れないのか…。
見た感じ、ISは世界中の最先端であり未来であると思うんだけど、
それが一人の手に委ねられていて
その人の意志で量産されないってのもなぁ…。
しかも、ISってここ10年くらいで世の中に出たものなんだよね?
て、ことは、出始めにいきなりかなりの量が出回って、
世界中がそれに飛びついて、
軍事利用の禁止だのってルールが出来て、
量産きかないのにパイロット育成の学校が創設され、
そこにまた世界中から人材が集まる…。
解せないなぁ。
 
 
とりあえず、IS(機体)はブレ○パワードみたいなもの、と
理解しました(笑)
PR
第1話「クラスメイトは全員女」
 
きちんとマーケティングして得たデータをちゃんと使った作品だなぁ。
 
第1話の感想はこの一文に集約される。
 
女性の中に一人放り込まれる主人公、
幼馴染、高飛車お金持ち、
憧れのお姉さま(しかも主人公の実姉)、
のんびり屋&ドジッ娘な感じのメガネきょぬーお姉さま、
美少女×メカ…。
 
一応、主人公の一夏が、世界で猷逸男性でもパワードス^ツ<IS>を扱える
…ことが重要な展開になるんだよね?
 
全寮制なのに入学当日まで部屋に入ったことないとか
そもそも女性と同室とか、
ここ10年くらい(ISの登場)で
女性の地位が男性のそれより飛躍的に高くなったみたいな描写とか
ツッコミたいところは多々あるけど、
ま、2話以降待ちで。
 
 

OPで、音響監督に中嶋聡彦の名前があることに気付いた。
サクラ好きとしてはちょっと嬉しい。
 
あ。
あと、OPのフィルムがガンダムSEEDみたいで軽く噴いた(笑)
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]