忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第7話「ブルーデイズ/レッド・スイッチ」
 
箒の、小4時の剣道話が出たので
箒のターンなのかと思ったら、
ラウラの振る舞いに「単なる暴力」というのを
被せるためのものだった(笑)
 
セシリア、鈴に対するラウラのそれは勿論のこと、
その前のセシリアと鈴のも単なる喧嘩であって、
自主訓練のような類のものでない。
 
…学園はしっかり管理しろ、っての。
 
姉が生身でラウラのISの一撃を止めたのは流石だわ(笑)
…つか、人間じゃねえんじゃねえの?(笑)
 
 
噂は尾ひれがつくものだから、
学年別個人トーナメントが一夏争奪戦になるのはともかく、
前日になって急にペアルールになるってどういうこと?
(たぶん数日前の話なんだろうけど、前日にしか見えない)
そもそものトーナメントも、
トーナメント表を見る限りは全生徒が参加するワケではなさそうだし…。
 
細かいことに触れないのはもうそれでよしとして、
目の前で起きてることの説明くらいは
きちんとして欲しいよなー。
 
ペアルールとなった上に
セシリアと鈴が参加不可となっては、
箒とラウラがペアにならないワケがないよね(苦笑
 
1回戦で一夏・シャルルペアと当たるのは
性急だと思うけど、
まぁ、この試合だけでトーナメントは飛ばすんだろうな…。
 
 
 
 
着替えの時だけ気にするのは不自然だろ、一夏。
当日になって思い出したように箒のパートナーの心配をするのも
薄情だなぁ。
 
シャルル「ちゃんと言ってくれれば」じゃねーよ(笑)
しかも「男性の言葉遣いやらを徹底的に叩き込まれた」にしては
隙だらけだぞ、お前(笑)
PR
第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
 
正直、ここまでは「うーん…」と思いながら観てた、
しかし、今回については全面的に敗北しました。
 
シャルルに負けたわ…。
実家の都合という背景でなく、甘えっぷりね。
 
 
 
今週わかったこと(1)
ラウラが一夏を敵視してるのは、
彼女の憧れである姉の足を(結果として)一夏が引っ張ったから。
 
…でもさ、アスリートがプライベートを優先することはままあるし、
まして弟が誘拐されたとあれば競技どころじゃないことくらい、
ラウラはわからないのかな?
正直、連覇が懸かった決勝を危険したことを
一夏のせいだとするのはオツムが弱いよね。
 
加えて言うならば、一夏の居場所の情報提供したのが独で、
姉がその恩で独にて1年半の指導…て、
それ、誘拐自体が独により仕組まれたもんじゃねーのか?
決勝の相手、どこの国だよ?
もしくは、決勝までで姉が独の選手倒していないか?
 
 
今週わかったこと(2)
一応、一夏が学園に入ることを承諾して、
向上しようとしている理由が判明。
 
…作品を観る限りでは行動に現れてるとは言い難いけど、
描写がされてないだけで放課後の特訓は毎日続けてるみたいだし、
それなりに強い意思なのだろう。
 
でも、そうであるなら、尚の事
「千冬姉」じゃなくて「織斑先生」と呼ぶ意識つけようよ、と思う。
ここでもう自立出来てないじゃん、と。
 
 
 
その他、今週思ったこと。
 
・この学園、何機のISが配備されてるんだろ?
・箒、セシリア、鈴音がシャルルの噛ませ犬だった(笑)
・ラウラの「学園では千冬の能力が発揮出来ない」は正しいでしょ。
 この学園、あらゆる部分がザル
・専用機持ちでも初戦敗退の可能性があるの?
 エリートなのに?
 機体の有利もあるのに?
・シャルルの父が彼女を男としたこと、まったく成功してないよな。
 微塵も話題になってねーし。
・そもそも、入学に際してメディカル・チェック的なものもないのか…。
 IS乗りってのは素養が必要で、
 それはデータの採取、管理を行ってるんじゃないの?
(シャルルの目的は一夏のデータを盗むことだったんだし)
・シャルルがちょっと控えめな感じなのは
 妾の子という背景によるものなのかな
第5話「ボーイ・ミーツ・ボーイ」
 
一夏、地元?の連れの家でゲーム…って、
ここでも連れの妹にモテとる(笑)
無双過ぎ(笑)
 
しかし、この連れの話、今回別に要らないよな。
後々何かあるんだろうな。
 
 
寮の部屋、手配に準備掛かり過ぎだろ…。
しかも出て行くのは箒の方かよ(笑)
(シャルルが来たので、箒が出るのはまぁ納得)
 
ここで箒が思い切ったのは、
別部屋になるとチャンスが減るという算段かな?
箒はそういう計算出来そうにない気がするのだが…。
 
「来月の学年別個人トーナメント」…って、またイベントか。
徹底してダイジェストで見せていく構成のモヨウ。
…それも、一夏争奪杯になってる(笑)
 
 
先日の無人機による襲撃は、実験機の暴走として処理されてるのね。
(ようやくマトモな処理を見た気がする(苦笑))
 
 
シャルル登場。
転校生多いよね。
この学校って、世界唯一じゃなかったっけ?
転校生自体は珍しがられてるから、
「見込みがありそうな者を随時受け入れている」
というわけではなさそうだし、
そうなると、学園に入ってくる時期をズラす意味がわからない。
 
ところで、着替えるために別室行くのに
何故に一夏はシャルルの手を繋ぎっぱなのか(笑)
今後を暗示するかのようだ(笑)
 
そしてシャルルは……これ、おにゃのこだよなぁ。
 
 
授業で、自分の弟をだしにする姉に噴いた(笑)
 
 
山田先生は元候補生だそうで、
なるほど、その実力は間違いないようだけど、
じゃあ何故にISでの登場時に操作不安定で落ちてきたのよ。
 
それと、山田先生のISが量産機ってのもよくわかんない。
…ISって、機体部分は別途作成可能で、
その、言わば抜け殻に「コア」を装着?することで
動かせるようになる、っていう仕組みなのかな?
 
 
専用機持ちに、一般生徒へのレクチャーをさせる姉。
…一夏は確かに専用機持ちだけど、
知識的なものはサッパリだったんじゃなかったっけ?
 
箒をお姫様抱っこはまぁニヤニヤするところとして
(俺は出来なかったけど)
一夏のところの一人目は、どうやって乗ったの?
 
 
屋上でのランチタイムは、
シャルルが空気を読む感じなのを出す意味があったんだと思う。
思いたい(苦笑
 
 
 
 
 
 
 
とにかく、緊張感がない。
 
一応、ここの生徒って、それぞれの母国で期待されて
この学園に来てるんだよね。
当人も当然期待を背負う覚悟で。
 
揃いも揃って男子生徒にミーハー騒ぎしたり、
実習授業中にねるとんしたりっていうところに、
ニヤニヤではなく軽いイライラが来てしまう…。
 
 
 
 
 
ドイツからの転校生来た。
いきなり一夏の頬張ったのはともかく(笑)
少しは物語に芯を通してくれることに期待。
第4話「決戦!クラス対抗戦」
 
鈴のIS、「砲身も砲弾も見えない」って何(笑)
メンテどうすんのよ、それ(笑)
 
姉の特訓とやらの回想もペラいし、
「どっかで先手打たなくちゃ…」とごちた直後に
対面して会話を交わしたり…。
 
絵はよく動いてると思うけど、緊迫感無いなぁ。
 
 
謎の無人機の襲撃。
 
所属不明、て、コアの数まで把握されてるのに
すべてのISを管理出来てないのかしら。
(ま、これはウラの組織的なものがあるだろうから仕方ないとしよう)
 
侵入してくるものに対しての警戒態勢って皆無なのかな。
一応、世界の最先端たる学校なんじゃないの?
危機管理がザル過ぎでしょ。
襲撃を受けてから「先生たちが出るから逃げて」の通信も遅い。
(しかも、システム封じられて結局出られないという体たらく)
クラス対抗戦を観に来てた生徒の避難経路が確保されてないのも駄目でしょ。
 
箒は何しに出てきたの?
どう考えても足手まといになるだけ。
バカなの?アホなの?
 
一度は制されたのに結局セシリア出てきた。
先生たちが出られないからかしら?
その割に、一夏は彼女が出てくること前提で攻撃してた節があるけど…。
 
一夏が「守る」的なことを叫んでたけど、
ここまでそんな素振り皆無だったのに唐突だなぁ。
この学校に通うことすら消極的な感じだったのに。
 
謎の敵機の襲撃を受けてる最中に
会話の中で赤面してる鈴もナンダカと思うんだけど、
女性キャラの反応は、この作品では許容しないと駄目なんだろうな(苦笑
 
 
病室での、鈴の両親離婚の話はたぶん今後に重みを持たないでせう。
抜け駆け云々も、コイツら本気で心配してないな、と思ってしまう(苦笑
 
 
 
解析により、無人機が確定したモヨウ。
ダミープラグじゃなイカ(爆
第3話「転校生はセカンド幼なじみ」
 
先週、次回予告見て
「セカンド幼なじみてwww なんつー新しい概念!」って
爆笑だったんだけど、
これ、一夏考案で当人を目の前に指さして
「箒はファースト幼なじみ、鈴音はセカンド幼なじみ」
ってやるのね…。
物凄い失礼じゃない?
引いたわ。
これで「……ファースト」とかその言語の響きに
箒がちょっとうっとり来てるのもなぁ。
一応、女性上位時代なんじゃないの?
 
 
セシリアが速攻で態度変えて「一夏さん」って呼び出してるのには噴いた(笑)
 
徹底して、女の子とのやり取り部分意外を取っ払って進めるのかね。
(ここまではそう)
 
入学して早々に転校してくる鈴音、
他国の代表候補性については情報を持ってなかったセシリア、
コアの量産が出来ない状態なのに箒が手配したISは量産型とおいう呼称…。
ISは部分展開出来るみたいだけど、
いち学生が行事やらの時以外に使用出来るようにしてるのもよろしくないよね。
部屋を代わりに来た話をサクッと忘れて帰る鈴音…。
 
 
重要なことから些細なことまで、抜けが多いなぁ、という印象。
 
そういうの全部振りきってラブコメやる!ということなのかね。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]