忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[601]  [598]  [590]  [596]  [603]  [602]  [600]  [594]  [589]  [597]  [588
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
 
正直、ここまでは「うーん…」と思いながら観てた、
しかし、今回については全面的に敗北しました。
 
シャルルに負けたわ…。
実家の都合という背景でなく、甘えっぷりね。
 
 
 
今週わかったこと(1)
ラウラが一夏を敵視してるのは、
彼女の憧れである姉の足を(結果として)一夏が引っ張ったから。
 
…でもさ、アスリートがプライベートを優先することはままあるし、
まして弟が誘拐されたとあれば競技どころじゃないことくらい、
ラウラはわからないのかな?
正直、連覇が懸かった決勝を危険したことを
一夏のせいだとするのはオツムが弱いよね。
 
加えて言うならば、一夏の居場所の情報提供したのが独で、
姉がその恩で独にて1年半の指導…て、
それ、誘拐自体が独により仕組まれたもんじゃねーのか?
決勝の相手、どこの国だよ?
もしくは、決勝までで姉が独の選手倒していないか?
 
 
今週わかったこと(2)
一応、一夏が学園に入ることを承諾して、
向上しようとしている理由が判明。
 
…作品を観る限りでは行動に現れてるとは言い難いけど、
描写がされてないだけで放課後の特訓は毎日続けてるみたいだし、
それなりに強い意思なのだろう。
 
でも、そうであるなら、尚の事
「千冬姉」じゃなくて「織斑先生」と呼ぶ意識つけようよ、と思う。
ここでもう自立出来てないじゃん、と。
 
 
 
その他、今週思ったこと。
 
・この学園、何機のISが配備されてるんだろ?
・箒、セシリア、鈴音がシャルルの噛ませ犬だった(笑)
・ラウラの「学園では千冬の能力が発揮出来ない」は正しいでしょ。
 この学園、あらゆる部分がザル
・専用機持ちでも初戦敗退の可能性があるの?
 エリートなのに?
 機体の有利もあるのに?
・シャルルの父が彼女を男としたこと、まったく成功してないよな。
 微塵も話題になってねーし。
・そもそも、入学に際してメディカル・チェック的なものもないのか…。
 IS乗りってのは素養が必要で、
 それはデータの採取、管理を行ってるんじゃないの?
(シャルルの目的は一夏のデータを盗むことだったんだし)
・シャルルがちょっと控えめな感じなのは
 妾の子という背景によるものなのかな
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]