忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[577]  [591]  [585]  [587]  [586]  [584]  [583]  [582]  [571]  [580]  [579
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第4話「決戦!クラス対抗戦」
 
鈴のIS、「砲身も砲弾も見えない」って何(笑)
メンテどうすんのよ、それ(笑)
 
姉の特訓とやらの回想もペラいし、
「どっかで先手打たなくちゃ…」とごちた直後に
対面して会話を交わしたり…。
 
絵はよく動いてると思うけど、緊迫感無いなぁ。
 
 
謎の無人機の襲撃。
 
所属不明、て、コアの数まで把握されてるのに
すべてのISを管理出来てないのかしら。
(ま、これはウラの組織的なものがあるだろうから仕方ないとしよう)
 
侵入してくるものに対しての警戒態勢って皆無なのかな。
一応、世界の最先端たる学校なんじゃないの?
危機管理がザル過ぎでしょ。
襲撃を受けてから「先生たちが出るから逃げて」の通信も遅い。
(しかも、システム封じられて結局出られないという体たらく)
クラス対抗戦を観に来てた生徒の避難経路が確保されてないのも駄目でしょ。
 
箒は何しに出てきたの?
どう考えても足手まといになるだけ。
バカなの?アホなの?
 
一度は制されたのに結局セシリア出てきた。
先生たちが出られないからかしら?
その割に、一夏は彼女が出てくること前提で攻撃してた節があるけど…。
 
一夏が「守る」的なことを叫んでたけど、
ここまでそんな素振り皆無だったのに唐突だなぁ。
この学校に通うことすら消極的な感じだったのに。
 
謎の敵機の襲撃を受けてる最中に
会話の中で赤面してる鈴もナンダカと思うんだけど、
女性キャラの反応は、この作品では許容しないと駄目なんだろうな(苦笑
 
 
病室での、鈴の両親離婚の話はたぶん今後に重みを持たないでせう。
抜け駆け云々も、コイツら本気で心配してないな、と思ってしまう(苦笑
 
 
 
解析により、無人機が確定したモヨウ。
ダミープラグじゃなイカ(爆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]