忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[586]  [584]  [583]  [582]  [571]  [580]  [579]  [581]  [576]  [573]  [572
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第3話「決意の契約」
 
ローズとオニキスの会話にエフェクトかけてるのは
それが竜の言葉で交わされているからかしら。
 
首輪に発信機付けたのは戸倉かな?
オニキスにさらわれることを想定してのことじゃないにせよ
結果オーライですな。
 
ドラゴンの本当の力を呼び起こすタメの儀式「エンゲージ」は
本当に信頼しあった者同士でないと出来ないという…って、
じゃあお前じゃローズとは出来ないじゃん(爆)>オニキス
このことに気づいてないのだろうか(笑)
 
ソサエティと竜司の両親の関係がよくわかんないな。
ソサエティが竜司をノーマークだったのもよくわかんない。
 
竜司が、ローズを助けようと決意するのが、弱いなぁ。
動機は悪くないんだけど、
幼少の頃の出逢い、救われたことの描写が軽く感じられる。
Sクラスのロスト・プレシャスの山を前にした時の、
竜司の、このまま親への感情も改めちゃうのかなーという雰囲気も含め、
ここの感情の動きはもっと丁寧に、裏付けを見せながらやるべきところじゃないのかなぁ。
 
インプリンティングではなく一目惚れ、はアリだな。
お話としてそっちの方が壮大でいい(笑)
 
120%「言わせてる」オニキス(笑)
だから、そんなんじゃ雰囲気作りしたところでエンゲージ出来ないだろ(笑)
 
好き宣言、姫の帰還、敵を撃退…の流れは最終回のそれだろ(笑)
エピローグの「やってらんないわ」を含め、このまま番組終わってもいい流れ(笑)
 
 
ところで、竜司の左手甲に浮き出た紋章は何なんでしょうね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]