忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[595]  [577]  [591]  [585]  [587]  [586]  [584]  [583]  [582]  [571]  [580
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」
 
そう。
世界はとっくの昔に変わってたんだよ。
 
 
さやか。
上條くんの決壊は、彼女の背中を押すには十分過ぎるよなぁ。
彼女の場合、魔法少女になることと引き換えとなる願いが
最初から具体性を持っていたから、
上條くんが決壊しなくても時間の問題だったかも知れないけど。
 
まどか。
ほむらの「優し過ぎる」という指摘は的確だなー。
現実を知って魔法少女にならない自分を
「ズルい」としてしまう辺りがねぇ…。
魔法少女にならなければいけない状況から逃げ出すのは
「ズルい」かも知れないけど、
彼女の場合は選択できる状況から
魔法少女にはならない、という答えを選んだだけだから、
それは非難されることでも、自分を追い詰めるものでもないのだけど。
 
 
非難ということについて言うと、
損得感情や縄張りで動く魔法少女を
(ほむらの態度とマミの態度の比較と、
 QBのそれとない持って行き方でもって)
さやか、ほむらがマイナスの感情で見てるのは、
実は間違ってるよね。
魔法少女たちは誰にも迷惑かけていないし、
それどころか、結果的に何も知らない市民たちは
守られているワケで。
魔法少女になったさやかは、
どうにもマミの路線で行くみたいだけど、
ここの折り合いのつけ方は大事だと思う。
…つか、まぁ、さやかは……長くなさそうだよね(苦笑
 
関連して、まどかは、ほむらにこそ優しさがあるのでは…ということに
徐々に傾いていくんじゃないかな、と予想。
 
 
予想通りなQBと、
新キャラに黒い藍ぽんキター!!!!!!(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]