忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[591]  [585]  [587]  [586]  [584]  [583]  [582]  [571]  [580]  [579]  [581
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#3「ロミオとジュリエット」
 
今回は、千葉さんが何故倒錯劇を提案したのかと
高槻さんが結局ブラをしたところだよねぇ。
 
 
あー、やっぱり有賀もか。
やっぱり「一人じゃない」という点で
この作品の登場人物は恵まれてると思う。
現実、こんなに固まってないだろうし、
潜在的に固まってたとして、
友達同士でここまで打ち明けあえていないでしょ。
 
二鳥と有賀が魔の変声期に備えているところに
二鳥姉と瀬谷くんが来てしまったのは、
何かの伏線かな?
 
白井は、まぁ、構えてる部分があるからいいとして、
佐々はホント大変だな(苦笑
和泉彼方は佐々を応援します(キリッ
 
 
 
千葉さんが倒錯劇を提案した理由は何だろう。
 
幾つかの理由が重なってのことなんだとは思うけど…。
流石に「皆の知るところになった時のために、事前の緩衝になれば…」とまでは
考えていないよなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]