忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[73]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [62]  [63]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原作:なかいま強/漫画:杉崎守によるムエタイの漫画の話ではなく。
和泉さんが最近見た厨の話です。
タイトル使いたかっただけなのであしからずw


以下、名称はすべて例えとして持ち出しているだけで他意はありません。
コアなファンの人がいても突っ掛かってこないでねw



とあるところに、小室ファミリーというグループがありました。

この小室ファミリーでは、
メンバーそれぞれが日記を公開したり、
趣味・趣向に特化したコミュニティを作成したりして、
皆が思い思いに楽しんでいました。

そんな小室ファミリーに、華原朋美(以下、朋ちゃん)というメンバーがいました。
彼女は、自身の趣味である乗馬の話を度々日記に書くなどして
小室ファミリーでの生活を楽しく過ごしておりました。

日記に乗馬の話を書いていたのは朋ちゃんだけだったのですが、
同じく乗馬の趣味を持つメンバーに木根尚登(以下、木根)がいました。

彼は、小室ファミリーとは別にブログというカタチで
自身の乗馬についての話をする場所を持っていたのですが、
そんな彼からしてみると、
小室ファミリーの中で展開される朋ちゃんの乗馬話は
少々的外れと言わざるを得ない内容ばかりでした。

しかし、朋ちゃんが楽しんでいるであろう様子もわかったので、
話の内容に苦笑しつつも、
特に何を言うでもなく、上げられる日記を読んでいたのです。

ある日。

いつものように、朋ちゃんの乗馬日記が上がったのですが、
この内容が木根には2つの理由で看過できないものでした。

1つ目に、的の外れっぷりがこれまでよりかなり酷く、
乗馬の知識が無い人間が読めば
「これまで乗馬の話をしてきた朋ちゃんがそう言ってるのだから
きっと今回も正しいのだろうな」
と、間違った知識を与えてしまいかねないこと。

2つ目に、その的外れな見解を元に、
乗馬そのものを感情的な言葉で批判していたこと。
これは同じ乗馬好きとして、木根を多少感情的にしてしまいました。


「朋ちゃんが言うA、B、Cという理屈は
それぞれa、b、cであることを考えれば成り立ちませんよ」
「成り立たない理論を元に批判をするのは違うと思いますよ」

かねてから、「速報」と称してネタバレに配慮することなく
大会の結果を書き連ねていたことをたしなめる文章も添えて、
木根は勤めて論理的に朋ちゃんへの指摘を行ないました。


これを受けて朋ちゃんの取った行動とは---。






足跡帳と彼女特有のメモ用の日記を除いて、
すべての日記を公開範囲設定もしくは削除することで
木根が朋ちゃんの日記を閲覧できない状況を作り出す、ということでした。


( ゚д゚)<………。


やー、成人してたかは記憶に無いけど、
少なくとも中高生とかじゃなかったハズ。

よくもまぁ、こういうことが出来るなぁ、と。



こういうこと書くと好感度下がると思うんだけど(そんなもん最初からねーよw)
自分用のメモとして残しとかないと勿体無いw


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]