忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メモは取ってないので、抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
9年目。
 
そういや、前年、ナビスコ獲ってた。
初タイトル。
 
年始。
昨季獲得したチリ人MFにいいオファーが来て、
未所属選手にピクシーが居たので、
放出&獲得。
更に、未所属でRSBでいい感じの松岡(架空)を獲得。
4-2-3-1(DV)で固定。
 
宇佐美とハーフナーがゴールを量産して
ナビスコ連覇&J1優勝。
 
シーズン中、未所属で藤田俊哉(24歳だったかな?)が現れたので獲得。
 
 
-----
 
 
箇条書き。
 
・スカウトによるリストアップ、
 メンバーが固定され過ぎじゃないか?
 そこまでガチガチに条件設定してないんだけどな…。
PR
メモは取ってないので、抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
7年目。
 
DFラインも若手を並べて、
JとACCを完全にターンオーバーさせてみた。
 
J1、ACC、NYC、いずれも4位でフィニッシュ。
 
攻守の能力面では若手も悪くない感じに育っているのだが、
キャプテンシーを持ってる選手が居ないんだよなぁ…。
 
若手ボランチにエディット選手が居るんだけど、
彼を使って秘蔵っ子に関していろいろ試している。
 
東欧が得意なスカウトがピクシーを発見。
速攻で交渉するも、プロダクト選手同様の要求金額を飲めずに
泣く泣く見送り。 
 

8年目。
前年末、金銭的にギリギリになりかけていたので、
余裕を持たせるために、思い切って若返りに着手することにした。
パウリーニョ、ダニエル、山本正臣、西嶋弘之との契約更新せず。
また、初めて大物コーチがリストアップされたので獲得。
その得意フォーメーションに合わせて3-6-1(DV)にシフト。
西嶋抜きだとRSBが薄かったので、悪くないチョイスかな、と。
 
公約はJ1で3位以内だったんだけど、
新しいフォーメーションになったことと、
昨季の主力よりはやはり若干能力が落ちるのとで序盤から苦戦。
 
シーズン半ばで、チリ人でトップ下にも最大適性を持つLWGを獲得するも、
「追い上げて」7位フィニッシュでした…。
 
終盤、フリー選手に服部年宏が22歳で登場。
すかさず獲得。
4バックに戻すことを決意。
 
 
-----
 
 
箇条書き。
 
・せめて選手名くらいはメモ取るべきか(苦笑
 流れを遮るし、面倒なんだよなぁ。
・トニーとジローラモの懇意の選手、使えないなぁ。
 獲得する気になれん。
・忠誠度って、かなり容易に上がって、しかも簡単には下がらないのね。
メモは取ってないので、抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
6年目。
 
優勝行けると思ったんだけどなー。
勝ち点差1での2位でJ1をフィニッシュしました。
 
主戦メンバー
 
加部未蘭、ハーフナー・マイク
パウリーニョ、フジネイ、内田智也
小椋洋平
太田宏介、ダニエル、山本正臣、西嶋弘之
荻晃太
(SUB:宇佐美貴史、酒本憲幸)
 
ある程度メンバーが揃ったので、
スタジアム施設に手を出して
ホームでの収入アップを図る。
 
元手が乏しいのでグッズショップとファストフードだけなんだけどね…。
 
今季終了時のオファーは6つとか7つだったな…。
これ、どこでクラブを移るかはかなり微妙だよなぁ。
育ててきたチームを最後の区切りまで見ていたいという気持ちや、
移籍先のクラブの細かい状況を知ることが出来ない仕様。
(この仕様は多いに改善すべきだと思う)

来季も甲府で!
 
秘書の日比野真理が任期を終えたので、
来季からの3年間を片瀬那奈との2択をすることに。
とりあえず片瀬那奈に戻してみる。
 
 
-----
 
 
箇条書き。
 
・特定の選手にやたらとスコアされる印象。
 新潟の田中亜土夢と神戸の大久保嘉人にボロクソやられてるよ(苦笑
 大久保はともかく、亜土夢て(笑)
・試合時のモーション、同じものを角度変えて使ってるのって、
 なんか寂しいよね…。
 スコアしたあとのサポへのアピールで、
 スタジアムの構造上階段しかない部分に向かって
 高々と両の拳を突き上げられても…。
メモは取ってないので、抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
5年目。
 
あれ?
何か昨日の記事、間違えてるな。
4位になったの、5年目だぞ。
 
チームの平均年齢が高いので、
まずは2列目から若手の獲得に着手。
 
海外に居た酒本憲幸(現実ではC大阪)と
G大阪から宇佐美貴史(現実ではバイエルン・ミュンヘン)で
なかなか充実させられたように思う。
 
左SBには清水の太田宏介。
CBは、まだスタメンを脅かすには至らないものの
架空選手を獲ってきた。
 
4年目のアタマに秘蔵っ子にしていた加部未蘭が、
98週の秘蔵期間を終了。
「面倒見がよい」を習得してくれて、
一気にチーム全体のポリシーがまとまったで御座る。
 
シーズン終了時、
パウリーニョがストライカーでチャンスメイカーで中盤の要で大黒柱でチームの顔
(…だったと思う)
になっていて、
覚醒ポイントが一気に溜まりすぎて笑った(笑)
……ゲージいっぱいになったので、半分近く、無駄ポイントだったけど(涙
 
そう言えば、4年目からか?
トニーとジローラモが出てきたな。
今のところ、彼らのコネクションは使っていない。
 
 
-----
 
 
箇条書き。
 
・30歳オーバーの選手の能力減衰が、
 かなり緩やかになっているな
・プレイスタイルの獲得には、コーチの能力も影響するのかな?
 今のところ、獲得率が低い印象。
(コーチは0円のコーチ)
・ところで、セルジオ越後が出てくる時の、
 あのちょっと豪華なイメージにしようとしてしくじってるデスクは
 氏の仕事部屋という設定なのだろうか。
メモは取ってないので、抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
4年目。
ヴァンフォーレ甲府に移って参りましたー。
 
すぐに戦えそうな戦力を残したら、
資金に余りなど出なかったよ。
 
4-4-2(1V)で、
パウリーニョ、フジネイ、内田智也を
犬塚友輔で支えるという(笑)
 
これ、中盤の守備、大丈夫なのかよ?(笑)
 
答え:意外に何とかなった
 
まぁ、J2では個のチカラがある方だしなー。
パウリーニョ、フジネイの得点で勝っていったけど、
勝ち点差1の4位で昇格を逃してのフィニッシュ……。
 
公約の9位以内は達成したけれど…。
 
バックアッパーの充実を図っていたので
施設への投資はなし。
 
 
-----
 
 
箇条書き。
 
・萌え尽きて。荒川から松田直樹を引っ張って来たかったんだけど、
 直接交渉しようとしたら、
 荒川の選手全員、選手名が灰色になって選択出来なかった。
 解雇されたから…か?
・しかしながら、スカウトがリストアップする中には
 荒川の選手も登場。
 左右のSBをどちらもこなせる上にCBもイケる西嶋を獲得。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]