忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[868]  [864]  [865]  [855]  [890]  [861]  [862]  [885]  [849]  [848]  [859
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第35話「ジャキーン! 遂にミューズが仮面をとったニャ!」
 
ついに(ようやく)ミューズの面が割れた回。
 
 
うーん。
色々と思うところアリ(苦笑
 
 
ミューズについて、エレンが「悩んでるのかも知れない」ってのは
説得力あるわな。
 
音吉さんがメイジャーランドに登場…どころか、
アフロディテを説得してるわ、
何かを完成させんとしているわ…。
やはりキーですな、この人。
 
ミューズの正体を、
アフロディテはやはり知っていたのね。
口ぶりから、クレッシェンド・トーンも把握していたと思われ。
…これ、どうなの?
自分が出て行かない(行けない?)で
プリキュアに、最前線の戦いと重要な音符集めを託しておいて、
こんな大事なことをだんまりってのは、さぁ。
 
あぁ…。
メフィストも操られていて、
更に上位の敵が居るということなのか。
そしてミューズはメフィストの娘で、
だからプリキュアからメフィストを庇った、と。
…これも、ねぇ。
最初から事実を伝えればサクッと行った話じゃん。
何か、事実を言えない要因があったのだろうか。
 
ネガトーンを倒さんとする響に奏が気圧されたような表情があったり、
やはりここに来て響が前に出てくる流れだなぁ。
あんまり納得いかない。
それと、プリキュアが戦う理由が「悪の心を倒すため」ってのも弱い。
彼女ら、巻き込まれてプリキュアになってるし、
悪の心云々を語るような酷い目に遭ってない/そんな様子を見てもいない。
 
 
まぁ、一番「え?(苦笑」だったのは、
メフィストが、すべての音符が集まっていたわけではないことに
気づいてなかったことかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]