忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [497]  [509]  [495]  [496]  [494
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下北沢は風知空知で行われました
倉田雅世さん主催のイベント
「ねじまきや Presents
 トーク&ドラマLive
 ねじまきCafe vol.2~夏休みの友~」に
参加して来ました。
 
倉田さん始め出演者の皆さま、
関係者の皆さま、
参加された皆さま、お疲れ様でしたm(_ _)m
 
イベントの概要はこちらをご参照ください
http://nejimakiya.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/cafesold-out-b3.html


----------
 
 
会場の風知空知は、とても雰囲気をもったお酒の飲めるお店。
 
階段側の入口には表札があるし、
店内に貼られてるポスター、
スピーカーのデザインなど、
とても趣があって、
夕暮れ時のテラス側の席なんかは
眺めも良くて(店舗は5階にあります)いい感じだと思う。
 
和泉は、店内ほぼ中央、カウンター席の端に座っての鑑賞。
 
店内中央、壁際に撮影スタッフとして(笑)
谷口悟朗監督が浴衣姿で開演前から控えていて、
諸注意の段階で
「谷口監督へのお触りは禁止」が
アナウンスされてたのが面白かった(笑)
 
ほぼ定刻で開演。
舞台隅に控え、PA作業やらを担当していた
ディレクターの田中さんに呼び込まれ、
主人である倉田雅世さん、
ゲストの笹本優子さん、園崎未恵さんの
御三方が入場。
 
皆さまも浴衣。
見目麗しゅう……。
眼福。
 
イベントはおおまかに5つのパートで構成されてました。
 
 
1)紙芝居
演目は「ねまき猫・デス男くん 第1話:デス男くん登場の巻」。
 
今年の4月、倉嶋らむねさん(倉田雅世さん)の
紙芝居口演を観ているのですが、
(参考■http://moetsukite.blog.shinobi.jp/Entry/490/)
今回はホラー系のお話なのに加え、
SEやゲストの方の演技も加わっているので
4月に受けた印象がかなり違いました。
 
感想を一言で言うと「怖い(笑)」。
 
このデス男くんは「世界初の3D紙芝居」だそうで、
口演の後に例の赤と青の眼鏡が客席に回されて、
みんなで「ね?3Dでしょ?」という作業(笑)
 
SEあるわ3Dで飛び出すわこの内容だわ、で
子供向けでありながら子供にはちょっとキツいんじゃないかな、と
思ったり思わなかったり(苦笑
 
あと、客席への要求にはやられました(笑)
 
 
2)トーク
紙芝居についてのあれこれと、
店内の壁面(カウンターの正面)をスクリーンにしての
倉田さんがこの夏フランスに行かれた際の写真の
スライドショー(トーク付き)。
 
JAPAN EXPOに招かれて紙芝居口演をされた話だったのですが、
日本文化に興味を抱いているフランスの方々の話は
興味深かったです。
 
紙芝居での話で印象的なのは、使っている自転車の話。
口演中に紙芝居を乗せている、あの自転車です。
ホンモノの、紙芝居用の自転車で
かなりの貴重品とのこと。

 
3)アドリブ芝居・ねじまきやversion
「インプロ」「エチュード」などと呼ばれる、
「設定だけ決めてアドリブで展開する芝居」を
今回出演の3人で行うという、本日の目玉企画。
 
倉田さんのブログで事前に募集されていた
「言って欲しい台詞」はここで活かされるものだったんですね。
 
募ったメールからくじ引き方式で
出演者の職業と、
ノルマとして途中に織り込まなくてはいけない台詞を決定し、
谷口監督から状況の設定が与えられて
お芝居開始。
 
「花火大会の日、ビアガーデンに向かう途中で
 停止してしまったエレベーターに閉じ込められた」
というシチュエーションで、
倉田さんが家政婦、笹本さんがお笑い芸人、園崎さんが幼稚園の先生を
こなしたワケですが…。
 
これがすごく興味深かった。
 
事前に、谷口監督が
ひとつだけ見方のヒントを客席に授けてくれたのですが、
ほんと、演者さんによって傾向があるなぁ、と
頷きながら観ていました。
 
その意味では、とてもバランスの良い3人だったと
言えるのではないかと思います。
 
頃合いを見て、谷口監督からカットが入って終了。
15分ほどの時間でしたが、濃密でした。
 
 
4)反省会
谷口監督も舞台の方へ移動し、
4人で卓を囲みながら、たった今行ったお芝居の反省会。
 
振り返りながら、
あの台詞の時はこういうことを考えていた、というのが聞けて
こちらもすごく興味深かったです。
 
一通り振り返ってから、
くじで引かれなかった職業にどんなものがあったのかを、
一枚一枚くじを開いて確認してみたのですが、
こども店長、鉄道運転手、ロシアの女スパイといった感じで
かなり無茶な設定ばかりでした(笑)
 
この中で、御三方が今回演じた3つを引いたのは
かなりの強運ではないかと(笑)
 
余談ですが、この際に倉田さんたちがお店にオーダーしていた
この日のためのオリジナルドリンク
「らむねのつぶやき」を自分も飲んだのですが、
けっこう強いミント系のお味でした。
 
画像はこちら。
http://twitpic.com/2iwhbw
 
もう一つ「夕暮れジェンヌ」というのもあったのですが
オーダーするタイミングを逸してしまいました…。
あう。
 
 
5)メール紹介~じゃんけん大会~エンディング
事前に寄せられたメールを読みつつのトークコーナー。
 
1日1ガリしていたのに何もなかった園崎さんを尻目に
この夏だけで2本も当たりを引いた倉田さんの話など(笑)
 
倉田さんのフランス土産をじゃんけんで争奪したのち、
エンディングとして出演者の皆さまから感想と告知。
 
トークの時にも感じたんですけど、
こういうイベントは、演者さん同士の繋がりや縁が感じられて
とても不思議な気持ちになる。
 
出会いってよくわからんけど素敵なものだなぁ、と。
 
 
終演後の物販には倉田さんも売り子に立たれていたのですが、
数量限定のポストカード欲しさに開演前に購入を済ませていたので
ご挨拶だけさせて頂いてそそくさと撤収。
 
とっても楽しい2時間でした!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]