忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開幕迎える前に、もっとETU選手の個性が知りたかったなぁ。
 
達海が打つ手に選手がどう乗るかをドラマにしたいのかな。
その意味で、監督が主人公であるというよりは
監督が脚本家だな。

俺は、選手が持つドラマの続きを達海がどう引き出すかの方が見たい。
脚本家じゃなくて、演出家であって欲しいということか。
 
 
あのフランス人、代表監督なのかwww
…代表を意識するレベルに選手が到達するってkとだよな。
そこまでの急成長をどうやって描くのか楽しみ。
 
この辺は、新しく出てきたフリーライターの女史も絡んできそうだねぇ。
 
 
PR
今週も日曜にオンタイムで観た。
 
 
ちょっとずつETUのポジション構成がわかってきた。
4-5-1(4-2-3-1)から
スムーズに3-6-1(3-2-4-1)へと移行出来るような
練習はしてきてるんだね。
 
村越派の…クロ?はCBなのね。
赤崎がSH/OHなのも把握。
 
中央は推進力のある椿と、読みに長けた村越…と。
 
選手としての特徴と、
人間としての性格を組み合わせていく面白さ。
 
ETUの色が村越であることを見定めた上で
諸々を課す達海。
…「わかってる」し、厳しいねぇ(笑)
 
2-2とした自身のプレイに、
村越がどれだけ自覚的になれるか。
 
1-2となったプレイを、
椿がいかに引き摺らないでいられるか。
 
どちらも、そのまま
「いかに達海の言うことを自分のものに出来るか」だよね。
珍しく(日曜の方を)オンタイムで観た。
 
 
椿の背景を描いたワケだけど、
これ、どれだけの選手に対してやるのかね。
話のテンポを考えると、上手くピックアップする必要がある。
 
東京V、弱小チーム相手に受け過ぎじゃない?
実際の鹿島みたいに、どっしりとしたチームなのかしら。
 
あと、王子すげえwww
この段階で、ETUに居る選手じゃないだろ、既に。
王子、自由だなwww
そして、抜け過ぎているw
…コイツ、よく村越主体のチームで10番背負ってたなw
 
自習以降の人間観察は、大事だよね。
 
それぞれが気にしている問題点…。
意識があるのはいいこと。

村越付きの選手は、余程能力無いと落ちていくだろうなぁ。
脱落者を出さずに改革していくのかしら…。
 
クラブが村越に甘え過ぎだし
(つーか、クラブが選手に甘えるなよ)
村越は村越で背負い過ぎだよね。
 
背負った結果が、
若手ばかりのサブ組がレギュラー組に勝った時に
レギュラー組の目を気にする選手がいる…じゃ、ね。
 
達海 は 椿 を 発見した!
 
 
「自習~!」吹いたw
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]