忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [557]  [558]  [560]  [554]  [553]  [552
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第13話「おわり、燦々と」
 
薄蛍、雪洞・鬼灯と百緑とのやり取り、
乱杭の暴走ぶり(橙々まで喰らってた)、
「ざくろくんならこうしたハズ」という総角の行動、
総角「ちゃんと伝えてない」(セイバーなんちゃらJを思い出したw)
ざくろ覚醒(with主題歌)、
ペンダントからの解放、
骨化していながら子どもにだけは生前の姿を見せていた突羽根、
終焉を迎える屋敷に母と共に留まることを望んだオモダカ、
そんなオモダカに最後まで仕えることを望んだ百緑。
 
完璧な流れのAパートだったなー。
素っ晴らしい。
 
 
そしてニヤニヤの止まらないBパート…なのだが。
 
ここをシリーズ中でも最高の作画でやって頂きたかった!
作画水準が高かった作品なので、
「やや落ち」でも目立ってしまうんだよなー。
 
ここをシリーズ中でも最高の作画でやって頂きたかった!
 
2話のホテルの件を回収したり、
オモダカと百緑が最後の最後で生きる道を選んだことがわかったり、
作画以外には文句のつけようがないのだが…。
 
ここをシリーズ中でも最高の作画でやって頂きたかった!
(大事なことなので計3回言いました)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]