忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[300]  [338]  [322]  [298]  [297]  [282]  [283]  [296]  [310]  [281]  [304
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その二十五「山賊もんえもんの涙(後編)」

きゅうべえはいちいちカッコイイな。
「命のやり取りになる」と言いつつも峰打ちで済ませる辺りも憎い。

お、こももの歌、歌詞が2番だ。
こっちの方が状況にマッチしてる、ということか。
そして、これに乗せての、
きゅうべえの「あさたろうとの縁を回想」はいい感じ。

おぉ、きんぞう、もろこし天狗党とコンタクトしてるんだ。
これはきゅうべえも黙ってられないねぇ。

お菊の年齢はこももくらい…と。

窮地にありながらも互いを気遣う爺と孫。
良いですなぁ。

あさたろうwww
助けに来てくれたこと、わざと酷い物言いしたことに関して
こももに一言も無しかよwww

ねぎ汁でねこじゃらし風に縄抜け。
そして、ねぎ汁vsトゲ、再戦。
…これは、意地とか思いの戦いだよね。
一度敗れた展開で再戦して勝つ、というカタルシス!

あさたろう「こいつはこのみちゃんの思いだ!」
スローになる演出と、浪曲が素晴らしい。

えぇっ!?
きんぞう、四天王の一人なの!?
…策士タイプなのはわかるけど、それだったら
わざわざ賊に入ってNo.2から乗っ取り…とか
そんな面倒なことしないでも良くない?

もんえもんの部下、熱いな!

もんえもんの言葉を待つまでもなく、鏡岩が割れたのは良かったよね。
どうせ足を洗うんだし。

捌きを受けようと思う、まで言ったもんえもん。
元来の潔さが出てますな。
もんえもんの部下、熱いな!その2。

あさたろう、当然のようにこももも一緒に旅立ち。
…だからさ、何かしら言葉かけろよwww

次回、きゅうべえの話かな…と思ったところに
まさかの引き!
これはーーー……。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]