忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[803]  [883]  [814]  [792]  [812]  [795]  [796]  [876]  [785]  [809]  [782
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第21話「ドックン! 奇跡のプリキュア誕生ニャ!!」
 
ハミィたちの信じる心が届き、
セイレーンは不幸のメロディを歌う直前に
新しいプリキュアとなりました!
…という回でした。
 
 
うーん。
 
 
いざ歌わんというところで、
実は止めてもらいたがってる素振りのセイレーンがいいなぁと思いつつも
個人的にはなんだかなぁ、と思うことばかりでした。
 
 
アフロディーテ
まず、ハミィへ「大丈夫?」よりも世界の心配じゃないのかな。
百歩譲ってハミィの心配が先に来たとして、
その後も世界を救う具体案の提示がないどころか考えもせず
「ハミィと一緒に信じる」って。
えー。
セイレーンが悪の道を改めることと
世界が不幸のメロディに包まれるのを阻止することは
まったくの別問題なんじゃないの?
 
ハミィ
「友達だから邪魔しない」っておかしいだろ。
セイレーンがやろうとしてることは
明らかに他人に、世界に迷惑かけることなんだから、
友達だったらぶん殴ってでも止めろよ。
 
音吉さん
彼、やっぱり事情通だよねぇ。
そんな彼も信じるとか言ってるし…。
 
 
繰り返しになるけど、
セイレーンなり悪の道に手を染めてる人なりを
「本当はいい子(人)なんだ」と信じることと、
世界に振りかかる不幸を食い止めることとは別でしょー。
食い止める手段としてプリキュアが居るんじゃないの?
ここで「信じる」とか言って見守り決め込むんだったら
プリキュアなんて要らないじゃん。
 
まともなのはセイレーンを説得しようとした
フェアリートーンだけじゃねえか…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]