忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[795]  [796]  [876]  [785]  [809]  [782]  [800]  [786]  [787]  [798]  [797
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

藤澤女史のETU(達海)への想いが、
恋のように見えてきた今日この頃(笑)
 
鍵になる選手を見抜いて、
どう対応するかというのは本当に大事だよね。
ボランチのカルロスが攻守に鍵となる存在であることを
きちんと見抜いて、
彼我の状態から勝機を見出した達海。
素晴らしい。
 
上がり目になってきたボランチのスペースを突く。
椿という前後に強いボランチが居る。
実際にこぼれ球が椿のところに来るのは出来すぎだけど、
やったことはまさに狙い通り。
これは痛快だよなぁ。
 
松ちゃんの達海を見る表情(爆
 
 
あとは、イラッてる板垣がセルフィッシュなプレイで
自チームに亀裂を走らせるか、
もしくはブラジル人トリオ(と言うか攻撃的MFのゼウベルト)が
それでもコントロールしてみせるか、かな。
 
ETUとしては、死んでも逃げ切りだよね。
 
 
 
話の区切り的なものがあるとは思うんだけど、
それにしても、アバンと回想、長くなかった?(苦笑
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]