忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[792]  [812]  [795]  [796]  [876]  [785]  [809]  [782]  [800]  [786]  [787
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よつばと10年1日展
http://yotuba.com/10y1d_main.html
 
ギャラリー・ルデコ(渋谷)まで行ってきました。
 
1、2、3Fで開催されているのですが、
1Fの壁面(ガラス張り)からして

これです。
 
ウキウキしてくる!
 
 
1Fが受付と物販、
2Fが日めくり各日の展示と日めくりカレンダーの展示、上映会
3Fが日めくりのおまけ、生原画、ダンボーの展示
…というフロア構成になっています。
 

なーっ!
(※会場内は基本的に撮影禁止ですが、ダンボーはOKが出ています)
 
1Fで受付を済ませ、3Fから降りながら観ることにしました。
秋葉原の雑居ビルでよく採る手法です。
 
3F
生原稿は15点くらいだったかな?(ちゃんと数えてない)
ここ数年何もしていませんが、
わたくし、同人サークルやってたりした人なので、
思いっ切り食いついての鑑賞。
そしてダンボーをパチリ。
おまけとして、日めくりの韓国語版が展示されてました。
やはりハングルになると同じ絵でも空気が変わる。
 
2F
壁面にびっしりと日めくりの展示。
遊びや一定の法則が見られて楽しい。
上映会は、これまで制作されたCM集で、約3分。
売れるといいな。
 
1F
受付と物販。
この展示会用に編集されたカタログ(5種…だったかな?)、
Tシャツ、エコバッグ、クリアファイルなど。
 
 
こういう展示って、すごくさらりと観るタイプなんですけど、
間違っても広いとは言えないスペースを埋め尽くした日めくりの鑑賞に、
40分前後も費やしてしまいました。
 
他のお客さんとの兼ね合いもあるので、
なかなか思ったペースで観られない…というのもあるんですけど、
それを差し引いて考えても、
自分にしては珍しいくらいに時間を奪われたなぁ…という感じです。
 
 
ちなみに、開場後5分で入場したんですけど、
そこそこの人数が来場していました。
 
各フロアとも30人突っ込んだら本当に思うように鑑賞出来ないくらいなんですが、
どのフロアにも10~15人は居て、家族連れの姿も。
 
興味のある人は、何とか都合をつけて平日、
それも開場直後に行くのが良いのではないかと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]