忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[740]  [720]  [721]  [729]  [725]  [710]  [719]  [709]  [717]  [724]  [715
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第5話「トンネル」
 
ゆきあつのあの状況でも、
信じるぽっぽが語りかけようとも、
めんまはじんたんにしか見えないのな…。
これはいろんな意味で厳しい。
 
つるこは本当にゆきあつをよく見てるし、
ゆきあつのことを考えてるな。
「何も残らないかも知れないけど」は照れ隠しと見たよ、俺は。
事後、普段通りなのも良い
(しかもちゃんとゆきあつには伝わってる)
ところで、そのパッチンはどうした。
ゆきあつが投げたやつ…か?
 
めんまは責められないよなー。
あそこで「じんたんが…」となるのはしょうがない。
 
しかし、あの日にあったことがあれだけだとすると、
ゆきあつは自分を責め過ぎだよな。
 
とりあえず、ハルナはもうあなるの友達やめてくれていいぞ(苦笑
 
合コンにまつわるエトセトラは
誰がどう見たって無理してるように見えるよな(苦笑)
「ONEPIECE明後日」(笑)
ラブホ前で女に抵抗されてる男カッコ悪い(笑)
 
トンネル内で特急通過待ち合わせしてる時に
取り残されてる話とは。
上手いなぁ。


苗字とあだ名の呼び分け(無意識)はキモだよねー。
 
ずっと引きずっていて、
ごく最近は振り回されていた状況から。
みんなでちゃんと考えるモードに移りそうですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]