忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第6話「わすれてわすれないで」
 
「忘れてほしい」と「忘れないで」は、
言わば救済する手段の違いであって、
大事な人への想いという点で、
めんまにとっては変わりないものなんだと思う。
 
母親にとっては、忘れた方がよいだろうということであり、
超平和バスターズにとっては、
「忘れないで」=「誤魔化さないでハッキリ思い出して、向きあって」
引っ掛かりを残しながらバラバラになってしまった今を
変えてほしいということ。
 
 
根本は同じでも相手や状況により気の遣い方が違うというのは
じんたんとぽっぽとでも現れているよね。
ぽっぽにもめんまが見えていて、
じんたんにそうしているように
めんまが(無意識に)影響を与えていたら、
「成仏させてやりたい」と言っただろうか。
あるいは、ぽっぽには見えていなかったとしても、
めんまに対する強烈な想いがあった時に
(じんたんの場合は謝りたいという気持ち)
同じ言葉が出てくるだろうか。
 
 
 
めんまが超平和バスターズに与えている影響は、
間違いなくいいものだよね。
 
じんたんあなるを庇ったじんたんって、
不登校明けの高校生としては相当に滑稽だったけど、
その近藤の根本は、超平和バスターズの頃のじんたんだ。
これは、めんまの望む方向に変わってきている証左だと思う。
 
 
「あの日」は、めんまが皆を呼び出したのか。
…てことは、じんたんとゆきあつの自責の念は、
おそらく全然関係ないな。
 
入手出来てしまった日記で明らかになる流れだよねぇ…。
 
今のめんまに対しての、
じんたんの「自分のことを考えろ」は
あの日ブス呼ばわりされても笑っためんま、
今、母を想うめんまんに加えて、
あの日皆を呼び出すに至っためんまに連なりそうな感じ。
 
 
 
 
 
エッチスケッチワンタッチ(笑)
PR
第5話「トンネル」
 
ゆきあつのあの状況でも、
信じるぽっぽが語りかけようとも、
めんまはじんたんにしか見えないのな…。
これはいろんな意味で厳しい。
 
つるこは本当にゆきあつをよく見てるし、
ゆきあつのことを考えてるな。
「何も残らないかも知れないけど」は照れ隠しと見たよ、俺は。
事後、普段通りなのも良い
(しかもちゃんとゆきあつには伝わってる)
ところで、そのパッチンはどうした。
ゆきあつが投げたやつ…か?
 
めんまは責められないよなー。
あそこで「じんたんが…」となるのはしょうがない。
 
しかし、あの日にあったことがあれだけだとすると、
ゆきあつは自分を責め過ぎだよな。
 
とりあえず、ハルナはもうあなるの友達やめてくれていいぞ(苦笑
 
合コンにまつわるエトセトラは
誰がどう見たって無理してるように見えるよな(苦笑)
「ONEPIECE明後日」(笑)
ラブホ前で女に抵抗されてる男カッコ悪い(笑)
 
トンネル内で特急通過待ち合わせしてる時に
取り残されてる話とは。
上手いなぁ。


苗字とあだ名の呼び分け(無意識)はキモだよねー。
 
ずっと引きずっていて、
ごく最近は振り回されていた状況から。
みんなでちゃんと考えるモードに移りそうですね。
第4話「白の、リボンのワンピーズ」
 
じんたんが部屋から出て来て、
しかもめんまのことを口にしてるからなんだろうけど、
あなるは頑張ってるよなー。
報われて欲しい。
 
じんたんも…まぁ、じんたんはめんまが横に居るんだから
頑張らないわけにはいかないんだけどさ(笑)
蒸しパンやら皆に言葉を伝達やら
対超平和バスターズへの頑張りが出て来たな。
めんまに釣られて父への「いってらっしゃ~い」もいい傾向だ。
このままめんまに更に巻き込まれて、
その中で自分を取り戻すがいいよ。
 
つるこはどうなんだろうな…。
コーヒーメーカーとカップを提供する辺りを見るに、
ゆきあつにしか向いてないってことはないんだろうけど。
観察眼と読みが光るので、これがめんまにも向けられれば、と
思ってしまう。
…まずはゆきあつから、ってことかな。
 
ゆきあつの言葉が、じんたんではなく自分に向いていたのは、
視聴者はわかるよね…。
第3話「めんまを探そうの会」
 
めんま、そこに乗っちゃらめぇw
「約束破りはしっぺ」か…。
いかにも子供だぜ…。
 
人、蝉、汗、視線。
じりじりした感じ…。
捨て台詞。
こういうもんなんだろうなぁ…。
いや、めんまとあなるが居るだけじんたんはマシだろうか。
 
あなるの連れはアキとハルナね、把握。
 
じんたんが朝のめんまを回想したソーン、
画と台詞が合ってなかったよね…?
単なるミス?
 
じんたん母の、蒸しパンの思い出。
あぁ、もう、いちいち泣かせるなぁ……。
めんまは…えーと……幽霊?…にしてはかなり自由度高いよな(笑)
家庭科しちゃうとは(笑)
 
4話のバレっぽいツイートを目にした後に観たので、
ゆきあつがつるこを連れて女物選んでる場面で
「うわーっ(笑)」ってなってしまった(笑)
 
「めんまを探そうの会」当日に召集かよ(笑)
それでもみんな来るところがいいな。
 
「炭と一緒」の流れ、噴いた(笑)
 
あなるがつるこに吐露したのは、
確実にじんたん、ぽっぽとのノケモンが効いてるよなぁ。
辿っていくと、それはやっぱりめんまの影響なわけで。
たぶんめんまの願いは叶うのだろう、と思いながら観てるのだけど、
この、目的地にじんわりと近づいていく感じ。
 
不仲で別れたわけじゃないから、
素直なあなるにつるこも素直になれた。
この、取り戻していく感じ。
 
遅れたもののBBQの食材を持って登場のゆきあつ。
きちんとポジション守ってるね!(笑)
 
 
「沢の方で見た」って、何言ってんだ、ゆきあつ?
第2話「ゆうしゃ めんま」
 
ぽっぽ、あっさりめんまが来た話を信じてる(笑)
…なるほど、こういうポジションなのね。
おけ、6人の配置を把握。
 
しかし、ぽっぽのポジションで
高校なんか行かないでバイトで金貯めては海外…か。
それはちょっと意外。
後々、何か成長の証として語られるところかもな。
 
あなる、可愛いねぇ。
めんまが好きで、嫌いでという間にあっての
ゲームボーイアドバンスSP風のハードにお揃いのシール、
良いエピソードだ…。
じんたんに学校来るよに告げたり、
肘が触れただけでどきどきしてるのも良い!
 
ゆきあつ、何を嗅いでいる…?
ちょっとアブナイお。
 
つるこは、ゆきあつと同じで自分を保つために
頑張っちゃってるパターンだな。
 
めんまは風呂上がりにバスタオル巻いたり、焼肉食ったり、
自発的に「物」に触れるのは可能なんだよね。
第1話で自宅でも物には触れてたし。
…肉が宙に浮かんで消えていくさまに、
じんたん父やぽっぽには気づいて欲しかった(笑)
 
 
ゲームタイトルの文字り方がツボ過ぎた(笑)
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]