忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [232]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

亡くなられた方のご冥福を、怪我を負われた方の回復をお祈りします。
また、ご遺族の方、事件に遭遇された方の心の傷が少しでも和らぎますように…。
 
----------
 
事件については、ほぼリアルタイムで知りました。
 
何かが一段落した時に
気分転換にmixiあるいはネギま!SNSを携帯から覗くのが習慣になっておりまして、
今回はバスケ終わりで覗いてみた際に知ることとなりました。
時間としては13:40くらいです。
 
自分と交友のある方々には秋葉原を日常的に利用している方も多く、
日記で出掛ける予定を書いている方もいらっしゃいますので
即座に
「今、誰が秋葉原にいるのか」
「その方たちは無事であるのか」
を把握しようとしました。
 
幸い…という言葉を使うのは心苦しい面があるのですが、
自分の知り合いに関しては、皆、無事で
その点に関してのみ安心することが出来ました。
 
----------
 
いつであろうと、どこであろうと、
決して起きてはいけない事件ではあるのですが、

・自身もよく利用する愛着のある場所であることからくる(他の場所で起きるよりも深い)やりきれなさ
・知り合いもよく訪れるので安否が心配されたこと、
・特殊な土地柄故に秋葉原そのものとよく利用する人々(オタク)が、こじつけとも言えるカタチで
 悪いイメージを持たれるような報道をされてしまうのではないか、という危惧
 
こういったものが渦巻いていました。
 
 
報道に関する危惧に対しての意見や
反応が過剰であることへの意見を
他の方の日記で読みましたが、
 
オタクの自覚がある方、日常的に秋葉原を利用する方においては
これら(自分が渦巻いていたもの)は自然な反応だと思います。
 
人間、やっぱり自分の好きなもの、関連の深いものには
たとえ同じような事件であっても強い感情を抱くものだと思うのです。
 
自己擁護のようですが、それは責められないんじゃないかな…。
 
----------
 
これを書いているのは11日(水)の16時過ぎなのですが、
少しずつ当日の様子、現在の様子が聞こえて来ています。
 
事件そのもの以外にも残念なことが数点あるんですが、
これはまた別の記事で書こうと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]