忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[690]  [693]  [708]  [703]  [697]  [685]  [695]  [684]  [673]  [674]  [682
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第4話「青鷲ラプソディー」
 
旅館での仕事に加え、もうひとつの日常である学校がスタート。
少しくだけてきた中で、違う環境での新しい化学反応が楽しみ。
 
キーワード「東京」で女子人気、
みんちと同じ職場に住み込みで男子人気か(笑)
 
緒花を囲み取材から助けた結名がライバル旅館・福屋の娘とはベタな(笑)
でも、これで旅館と学校との違いの楽しみに、新しい側面が生まれるね。
「楽しければいい」という考え方も
(どこまでその場だけのものかによるだろうけど)
緒花と合いそう。
ここで合ってしまうと、また面倒が生まれるんだろうけど(笑)
 
みんち姫はばっさりとフる割に、律儀に好みのタイプ答えるのな。
相手が真剣だと思ったのかしら…。
まんま徹さんで笑える(笑)
 
菜子がちょっとずつ打ち解けてきてるの、いいなぁ。
接点がずっと旅館でだけじゃ、もっと時間かかってたよね。
 
みんちは災難だねぇ(苦笑
徹さんの緒花いじりは面白くないだろうし、
ラストのアレは衝撃だわー。
 
 
 
しかし緒花可愛いねぇ。
桜でテンション上がったり、
青鷲に驚いたり(菜子の方が慣れすぎ…と思ってしまうけど)
雪洞祭を素敵だと思えたり、
コウちゃんへの返信に悩んだり…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]