忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[711]  [694]  [691]  [690]  [693]  [708]  [703]  [697]  [685]  [695]  [684
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第4話「みなみはイノベーションに取り組んだ」
 
練習試合では勝てるようになってきていて、
強豪校相手にも善戦か。
意外にサクッと成果出てきてるのね。
 
そして、その中で感じる停滞感。
 
「やるべきことをやるようになった」から、
「次のステップを求める」ということだと理解。
 
 
しかし二階くんはカッコイイねぇ。
ここでマネージャーに転身しようというのは
なかなか出来ないと思う。
 
 
みなみ、他部にモテ過ぎワロタ(笑)
監督に「3人目になりませんか」って言っちゃうのもそうだけど、
これがみなみの良いところ、すごいところだよね。
 
これを素直に伝えられる次郎ちゃんもカッコイイ。
 
 
高校野球界全体に…というフレーズで、
乾が2年の時の野洲高校を思い出した(※サッカー)
あれは衝撃的だったなぁ…。
 
加地監督は、憧れの人として蔦監督、木内監督の名前を挙げておいて
この体たらくは酷いなぁ…。
みなみにケツ叩かれなきゃ何もしてないでしょ、この人…。
「無難な監督」ですらなかったぞ…。
 
 
 
予告で二階くんが「モテモテ眼鏡男子」なる本を読んでたのには
噴いた(笑)
 
 
-----
 
 
「私とドラッカー」
長谷川滋利
 
素晴らしい人選だと思う。
「二流とは言わないけど決して超一流ではない」は
まさにその通りだよなー。
確かに、野茂、イチローとは別の意味で「先駆者」だわ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]