忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[885]  [849]  [848]  [859]  [860]  [847]  [854]  [846]  [844]  [882]  [856
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、JZ Brat(渋谷)にて行われた、
「千葉千恵巳 20周年LIVE」に参加して来ました。
 
千葉さんを始めとする出演者の皆さま、関係者の皆さま、
お疲れ様でしたm(_ _)m
 
千葉さん、20周年おめでとうございます。
 
 
-----
 
 
落ち着いたいい雰囲気の会場の中、
定刻に、千葉さんがステージにスッと現れて、いきなり曲へ。
特にアナウンスなどもなし(笑)
 
 
#_01/モノクローム
アカペラの歌い出しから、ストリングスの荘厳な感じまで、
会場の雰囲気にとても合っていた。
で。
20周年LIVEに来ておいて申し訳ないんだけど、
千葉さんと言えばどれみちゃん(@おジャ魔女どれみ)と
雛子(@シスタープリンセス)で、
自身がソロでどういう歌い方をするかっていうのをほぼ知らなかったので、
声量もあるわきちんと響くわな歌声に、まずやられてしまいました。
 

「これまで歌わせてもらってきた曲を歌う」という第一部は、
一曲ごとにMCが入る構成で進行。
 
 
#_02/おジャ魔女カーニバル!!(with石毛佐和)
 
#_03/わたしのつばさ(with石毛佐和)
 
#_04/ほんじゃまおジャ魔女大集合!!(with秋谷智子、松岡由貴、宍戸留美、宮原永海)
 
#_05/ナ・イ・ショ・YO! おジャ魔女(with秋谷智子、松岡由貴、宍戸留美、宮原永海)
 
#_06/夏のまほう(with秋谷智子、松岡由貴、宍戸留美、宮原永海)
 
#_07/Rainbow(宮原永海ソロ)
 
 
#_01のあと、やや硬めのしゃべりだしから「間が持たないから」と
すぐに呼び込まれた最初のゲストは石毛佐和。
 
「普通の人と、ちょっと、こう、ズレている」(千葉)という石毛さんが、
ハンズかどっかで買ってきたプレゼントの紹介を始めるなど
フリーダムなトークを展開(笑)
 
意外にも「おジャ魔女どれみ」にて
姉妹(どれみ=千葉、ぽっぷ=石毛)で歌った曲が無いということで、
ステージ上から楽屋に控えるMAHO堂に
「これ歌っちゃってすいません!」
「お先に失礼します!」
と、断りを入れてから#_02披露(笑)
 
どれみの最終ADの話やら、面白いやり取りだったなぁ。
 
 
続いてMAHO堂のブロック。
立ち位置は下手から宮原、宍戸、千葉、松岡、秋谷。
 
MAHO堂がステージ上に出てきてすぐに気付いたんだけど、
出ずっぱりの千葉さんを除く他の4人が、
それぞれのキャラクターのイメージカラーを
ワンポイントとして衣装に取り入れていた。
素敵!
 
「歌う気満々だったのに先に歌われてしまったので」(松岡)#_04。
 
5人が揃ったことを懐かしんだり
(「ナイショ」の収録以来なので下手すると10年振りくらいらしい)
「ナイショ」にちなんだ、MAHO堂メンバーの内緒の話が台本に沿って展開。
 
宍戸さんのフランス(パリ)語学留学からの「ヤってないよ?」に爆笑した(笑)
 
話は先ごろ発表された、小説「おジャ魔女どれみ 16」に及び、
千葉さんから「5万部売れたらドラマCD化が決まっている」という発表も。
沸き立つ客席!
 
松岡「100万部とかいったら、劇場でしょう」
 
MAHO堂「みんな次第だから(笑)」
うわ、何そのプレッシャー(笑)
 
千葉さんをして「あの頃と同じ」「裏切らない世界観」だそうで、
デキには期待して良さそうです。
 
ところで、#_04、#_05は、
「レコーディング以外で歌ったことがない」(千葉)とのこと。
貴重な機会に立ち会えた幸運に感謝。

 
千葉さんの、トークや歌の余韻などお構いなしの(笑)台本進行から
MAHO堂+ぽっぷの、サプライズメッセージがあり、
宮原さんを残してMAHO堂は退場。
 
千葉さん・宮原さんの2人でしばしトークののち、
千葉さんのリクエストで(!!)宮原さんソロの#_07が披露される。
 
自分の20周年LIVEで、自分が歌ってない曲をセットリストに入れるって凄いな。
 
それだけ、この曲(Rainbow)や
この曲やメンバーと出逢う機会となったおジャ魔女どれみという作品への思い入れが深い、
ということなんだろう…。
 
そして、またこの曲と宮原さんのヴォーカルが染みる…。
 

MCで、大先輩であるかないみかさんが物販の手伝いをしてくれていることに触れてから、
(参考 ◆ http://twitter.com/#!/kanata0954/status/122580510580015104)
これまた大先輩の、川村万梨阿さんを呼び込み。
 
 
#_08/飛べ!紙ひこうき

#_09/春を待ってる

#_10/ドードー
 
川村さんとは「ぐ~チョコランタン」で親しくなったとのことで、
同番組からの選曲で、
当然曲の内容やヴォーカルの感じも番組に沿ったものになるんだけど、
これがまた声優の仕事と能力の幅広さを見せつけた印象。
 
また、川村さんとのMCで興味深かったのは、
番組制作に、かなり深い部分まで関わっているようだ、ということ。
この日、物販にて発売された千葉さんのCD「セシリアのドア」に
#_10が収録されていて、
その制作を提案したのがどうも千葉さんらしいというのは
(MCを聞いてる限りではそのように推察される)
声優という仕事の位置づけみたいなものや、
千葉さんのパーソナリティを考える上で、
かなり重要なことではないかと思う。
 
 
-----
 
 
川村さんがゲストのブロックをもって第一部が終了。
30分の休憩を挟み、第二部へ。
 
休憩直前のMCでこの日のオリジナル・カクテルについて
千葉さんの口から紹介されたことと、
物販にかないさんが居ることが割れたこととがあってか、
ドリンクのオーダーと物販がかなり凄かったようです(笑)
(※30分の休憩が始まってすぐに自分もオーダーしたのですが、
  込み合っていたためか、出てきたのは休憩明け直前でした)
 
 
-----
 
 
第二部はバンドが入り、
千葉さんが温めてきたというオリジナルが披露されました。
 
 
#_01/(不明)
#_02/クルミ
 
#_03/Reincarnation(with菊地由美)
#_04/(不明)(with菊地由美)
#_05/僕(with菊地由美)
#_06/Flowr Crown(with菊地由美)
 
#_07/(不明)
#_08/こわれゆく
#_09/彼
#_10/セシリアのドア
 
えー、すいません。
 
どのライブに行ってもそうしているんですが、
曲ごとにちょっとしたメモを取って、
知らなかった曲についてはそのメモをもとに検索しているんですが、
#_01、04、07については特定できませんでした(涙

#_01はUcraineじゃないかと思うのですが…。
 
 
第二部は、MCでの解説や曲の内容で、
千葉さんの趣向がハッキリとわかるものになっていました。

なるほど、新居昭乃やくじらが好きなんですね。
(#_01、03、06はGoddess in the Morningのカヴァー)
そして、上がってきてる曲がまた声質に合ってる。
 
菊池さんとの二人コーナーではコーラス側に回ることが多かったんですが、
高音も綺麗に出ていて、
普段二人で歌う時は逆だったりするらしいのですが、
そうとは感じさせない内容でした。

深くて、その底の部分は穏やかで丸い感じ(わかりづらい)で、
曲が出来ていく過程や歌えることに対しての感謝が現れているかのような、
やさしく包みこむような歌い方。
 
MCで触れていた、今日のバンドメンバーとの縁や、
「20周年ということで温めていたものを
 えいやっ!とカタチにしてみることの大変さ」を、
千葉さん自身が築いてきた繋がりで乗り越えたこと。
 
そういうものが、滲み出ていたステージだったように思います。
 
 
終演後、アンコールを求める手拍子がフロアを包んだのですが、
それに応えて出てきた千葉さんが
「曲を用意していないので、ごめんなさい。ありがとう」と言った際の、
達成感やら安堵やら感謝やらが混じった表情が、
千葉さんにとってのこの日のLIVEを、よく表していたのでは。
 
そして、ステージというカタチで客席に向けられたそれらの感情は、
とても素敵なものとして届きました。
 
やー。
こう、胸がいっぱいになるLIVEでした。
 

-----
 
 
おまけ画像。
 



 


JZ Brat入口。
 
 


この日のために千葉さんが提案、JZ Bratが用意してくれた、
予約制のプレート。
自分はうっかり予約しはぐってしまったのですが、
相席となった方がオーダーしていて、
快く撮影させて下さいました。
感謝。
 
 
 

同じくこの日のために用意された、オリジナル・カクテル。
画像はノン・アルコールの「どれみ」。
アルコールがっつり(千葉さん)の「ズズ」も合ったのですが、
自分はお酒が飲めないのでオーダーせず…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]