忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[255]  [254]  [257]  [250]  [247]  [252]  [246]  [245]  [253]  [237]  [244
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第6話「グレンダンからの封書(てがみ)」

冒頭、十四小隊に(演習で?)十七小隊が負けた場面。
十四小隊の隊長さんの言葉を待つまでもなくニーナのせいですね。
そんなもん、見なくてもわかります(笑)
(敗北が)信じられない、という表情をしているニーナがわかりません(笑)

ハーレイも随分と野暮なこと聞くね。
レイフォンがそこに不満を持つようなタイプじゃないのなんてまるわかりじゃん。

メイシェンとフェリとレイフォンの三角形は
記号としてはオーソドックスできちんとそれにハマッてるのに
まったく魅力的に映らないなぁ。
ヘンに絵柄崩すのが合わない以上の問題だわ。

カリアンは…本当に用事なら、レイフォンの都合なんか関係ないよな(笑)
で、また企んでるワケだ…。

ナッキに都市警察のヘルプを頼まれて引き受けるレイフォン。
…甘いよなぁ。
でも、ツェルニにはレイフォン以上に能力がある人間がいないから、
これはずっと続くだろうな。
誰かが上からガツンと言ってやらないと治らない類のものだし。

都市警察の上司?に違和感を持つナッキは正常でしょ。
まだ学生だから、で、実際にその立場に就いたら染まるのかも知らんけど。
ところで、肯定するにしても「強い」としたレイフォンの考え方は違うと思うな。

ツェルニと戯れるニーナ。
ツェルニの精神的な安定みたいなものを図る上で
ニーナが重要人物とはこれまた厄介だなぁ。
カリアンは、ここをどうにかした方が良いと思うよ(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]