忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[325]  [324]  [289]  [290]  [323]  [351]  [340]  [321]  [320]  [288]  [319
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第16話「ツェルニ暴走、汚染獣襲撃!」

またサブタイと話が合ってない(挨拶)


アルシェイラがリーリンの心のケアをしているのは
レイフォン追放に関して
「ああするしかなかった」としながらも
負い目を感じてる部分があるんだろうな。

リーリン
「こっちから行っちゃえ」

ところで、天剣授受者と王女との関係が理解できん。
先走り、裏切り、場合によっては王女が授受者を殺すとの発言も…。
その描写は無いけど、
天剣授受者って、国を統べるにあたって
武力の部分で重要な位置にいるんだよな?
こんなので機能するとは思えないのだが。

レイフォン抜きで第1小隊との対抗試合に臨むとは無謀な。
ニナ
「戦い方はいくらでもある」
ねーよwww
お前に引き出しがあったらもっとコトはスムーズに進んでるってのwww
「あの時」試合のことを考えたのは
隊員の安否を気遣うのとは別の部分で隊長には必要なことで、
だから珍しくニナにしては間違ってないんだけど、
やっぱそれ以外では無能でしたねー。
一人で囮とかアホ過ぎるし、他の工夫も皆無とは。
そらダルシェナもロッカーに当たるよねw

シャーニッドがダルシェナに声を掛ける必要、あるのかな?
レイフォンの代役探しではない、というのは
話の流れから説得力を持つけど、
「誓い」のために、「今」「第17小隊に」ダルシェナが必要か?

メイシェン、ゲームセット。
…まぁ、レイフォンは、
(少なくともこの「学園内の)特定の個人のためだけには
動かないよね。

ツェルニが暴走してる描写が冒頭だけじゃ弱いよなー。
都市のあちこちに異変が起きてるのも、
上がってきた報告書を読みながらのカリアンの台詞だけじゃ弱い。

ハイアとカリアンの探りあいは深読み出来て面白い。
より相手を有効利用できるのはどちらか。


リーリン父www
思わぬところからリーリンのツェルニ行き後押しがw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]