忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[715]  [704]  [705]  [712]  [714]  [700]  [723]  [702]  [699]  [698]  [707
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第16話「落下させるマリアは蝿の頭をもつ」
 
すべては第一次大戦から続く因縁みたいですな。
 
そして、当時から現在まで、
ブライアン・ロスコーとコルデリア・ギャロは
推移を見つめ続けている模様…って、
コルデリア、生きてたんかいっ!
 
国を挙げての隠蔽だから、それもアリか…。
 
とはいえ、ベルゼブブの頭蓋を訪れたロスコーが
変わり果てた様子を口にしていたことから、
彼ら(ロスコーとコルデリア)は彼らで
ソヴュールとはまた別の目的があるのは間違いないか。
これは、リヴァイアサン絡みなのかも知れない…。
 
ま、結局のところ、ヴィクトリカが翻弄されるのは変わらないわけで、
兄としての情か、人としての情かわからないけど、
何にせよ、一弥を送り込んだのは
グレヴィールのファインプレイですな。
 
ロスコーたちに引き合わされたヴィクトリカと一弥だけど、
利用されようとも2人が一緒にならないことには始まらないしね。
 
 
 
しかしヴィクトリカはデレ切らないなぁ(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]