忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[709]  [717]  [724]  [715]  [704]  [705]  [712]  [714]  [700]  [723]  [702
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第12話「極付派手侍」
 
ジョー、初仕事から造反してたのか(笑)
そしてシド先輩と共に逃走。
…って、あれ。
てことは、俺が勝手に夢想していた、
アイムの祖国との絡みは可能性が無いということか。
 
ザンギャックに歯向かえば逃げ続けるか、死か、か。
確かにアホみたいにデカい組織みたいだし、
最初に逃げを打つ段階で多勢に無勢だもんなぁ…。
ジョーも、状況的に死は間違いないものと思いつつも
何とか信じようとしていた先輩の生存が、
改造された姿とあってはしんどいよねぇ…。
 
この、一緒の逃走のシーンで
先週の「再会」のシーンの深みが増した。
 
 
バリゾーグは、あそこでジョーを殺せば良かったのにね。
命令になくても、賞金首なんだし。
…ここに、可能性が残されていると見るべきなのか。
しかし先週からインサーンの口が悪くなってきて面白いな(笑)
飼い犬呼ばわり(笑)
 
 
冒頭の「それよりもメシだ」をはじめ
今回のマーベラスはシビれる発言連発でしたなー。
「俺とアイツだからだ」
「俺が欲しいのはお前だ」
そして、ジョーにかけられた首輪を素手で引き千切るという…。
 
ジョーを除く4人がザンギャックに向かう姿が
決戦って感じでカッコ良かったし、
ジョーの、マーベラスの出会いから始まる回想…増えていく仲間を想い
「仲間がいる。帰る場所がある」の結びは非常に良かった。
 
ルカのデザート別腹説噴いた(笑)
 
シンケンジャーの曲を背負ってのクライマックスも良かったなー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]