忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[797]  [793]  [776]  [777]  [794]  [791]  [766]  [765]  [790]  [789]  [788
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」
 
モンストル・シャルマンって、ただの象徴でしかないのか。
 
なぞらえるもの、自分を嵌め込む枠がないのであれば、
ヴィクトリカの腹は決まってるよなぁ。
一弥が側に居ようと居まいと。
コルデリアが助けに(入れ替わりに)入ろうと入るまいと。
 
意思の存在に気付かなかったのか、
あるいはそれでも従わせられるとでも思ったのか…。
ブロワ、浅いわー。
 
 
ロスコーは、まぁギリギリ踏みとどまるでしょう。
コルデアリアを結果として奪い去るヴィクトリカが憎い、というのは
筋違いであること、
そしてヴォクトリカを手にかけるなど
コルデアリアが望んでいないことくらいわかっているハズ。
 
 
 
一弥は、これ、日露戦争か。
ロシア入りしてると言うことは、
大陸を駆け抜けて馳せ参じる可能性はゼロではないな。
 
あの時代に上官に逆らって装飾品(指輪)を守るというのは
よほどのことだよねー。
一弥、よく頑張った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]