忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[395]  [372]  [367]  [364]  [365]  [379]  [392]  [366]  [369]  [355]  [371
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第14話「監視」

ハンバーガーを再調理したキャルに吹いたw
しかも美味いんかいwww

ちょっとずつ「演じてない」感じの無邪気さが出てきてるキャルと
平和で温かさを感じさせるようなBGMが
「キャルを仕立てなければいけない」ツヴァイの現実との対比で
ものすごく怖さが増すわー…。

マッケェネン女史は梧桐組との取引を潰した首謀者を
ワイズメルと断定してるけど、どうだろうね…。
ツヴァイが指摘してる通り、自身へのマイナスも大きいし、
そもそも、マッケェネン女史は自分以外のすべてに快く思われてないことを
もう少し自覚しないと駄目だよね。

志賀が連絡取ってたギュゼッペ?って、
これ、サイス=マスターじゃんw
と、なると、やはりワイズメルの線は消えそうだよなー。
そして、志賀が梧桐を出し抜く計画も
同時に進行しているような気がする。

マッケェネン、梧桐にカラダ差し出してる場合じゃなくね?


ツヴァイとキャルの関係は、
インフェルノとの絡みがなければ
互いにとって非常にいいものなのにねー…。
今、築かれようとしている人間らしさというのは、
きっと、はかなくも崩れ去るんだろうなー。

久々の練習場で瞬間だけでも想いを馳せたり、
監視任務中に考え事してたり…。
ツヴァイはこれが仇となるのか、
再度、人間らしさを失わなければならない事態になるのか。
どっちにしても悲劇だよねー。

サイス=マスターらしき人物のシルエットが出た時点で
予想は出来たけど…。
あれ、やっぱアインだよなー。

うひゃー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]