忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[365]  [379]  [392]  [366]  [369]  [355]  [371]  [391]  [387]  [361]  [360
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その三十六「聞いたかこれがうなり節」

先週は放送がお休みでした。

まさかの国本武春ゲスト回!!
それだけですげー高まった(笑)


冒頭、「浪曲と画で会話するなwww」と思ったら
まさかまさかのCV:武本国春で驚いた(笑)

「じゃがいも」の「みの吉」、
絶対本人意識してるだろ、これ(笑)


お話は、まぁ、いつものように王道。


病気の母のために、また、心配をかけないために、
自身が売れっ子と偽り大金を用意する息子(みの吉)

大金を悪党に盗られるも、あさたろうたちと取り返す。

母には売れてないことを看破されていたが、
決意も新たに、売れっ子という未来のために踏み出して
ハッピーエンド。


オクラのねば蔵一家、なんで「3歩進んで2歩下がる」のか(笑)
「やらね~ば」吹いた(笑)
糸引く粘りは蜘蛛みたいだったなー。
あれはこれまでの中でもかなり強いんじゃなかろうか。

すぐに話を大きくするみの吉だけど、
母親に心配かけまいとする姿勢や、
単身、財布を取り返しに行く辺りは好印象でした。

うなり節とあさたろうの剣技(及びねぎ汁)のコラボは
なかなか絵になってたと思います。

寄席の主人がいい人過ぎる…(T_T)


面白かった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]