忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[534]  [533]  [550]  [529]  [532]  [531]  [530]  [525]  [549]  [528]  [527
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第7話「うち、猫々と」
 
実家の使用人・タエを通じて
苦手な父に「たまには顔を出せ」と言われた総角。
ざくろに無理を言って同行してもらい、
渋々の帰宅をすると、
ざくろは総角の実家に「妖人が居る」と言う。
かつての飼猫・いつえと
幼き総角が見たという妖人との話から、
ざくろの言う妖人の意外な事実が---。
 
…という感じかしらね。
 
チケットのやり取りとか、
総角に好意全快のタエとざくろとの化学反応とか、
ちょっと話を広げられそうな総角の妹とか、
関係から半妖から全部お見通しの総角の母とか、
いつえと妖人との話のオチとか、
「いい」要素は凄くあるんだけれども、
作画の崩れと
総角の性格・振る舞いの、これまでとの相違ぶりとで
台無し。
 
これまでが素晴し過ぎたが故に、
非常に残念でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]