忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[678]  [681]  [686]  [680]  [675]  [666]  [667]  [671]  [668]  [677]  [669
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第10話「ウッホッホー!響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪」
 
幼稚園で歌を教えることを通して
響の父が伝えたかったことは
「音楽に目的など要らない」ということだったんだけど、
どうも伝わり方が弱く感じた。
 
たぶん、ゴリラのモノマネを採り入れるなどして
努力をした響に対して
幼稚園児の成長段階がなくていきなり結果が出てしまったからだと思う。
目的を失った段階で「もっとやりたい」と言わせるのではなく
目的がある段階で「目的と関係なくやりたい」と言わせた方が
強く伝わったんじゃないだろうか。
 
CM明けたら合唱コンクール?が終わっていたのは
かなり肩透かしでした。
 
 
一方で、「音楽に目的など要らない」話はさして重要ではなく、
セiレーンがマイナーランドの面々と決別する段階を踏むための回であることの方が
実は重要ではないかと思っている。
 
バスドラは完全にセイレーンを見限ったし
(そりゃ王子に惚れてりゃねw)
セイレーンは子供の目を前に、自身の行動に迷いを抱いてるし、
セイレーンでなくてもネガトーン化出来ることがわかってしまったし。
 
着実に、「その時」へと近づいてるよね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]