忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[683]  [687]  [678]  [681]  [686]  [680]  [675]  [666]  [667]  [671]  [668
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第3話「ホビロン」
 
くだけてきたなー。
ここからまた真剣になるところが楽しみ。
 
小説家噴いた(笑)
缶詰への憧れ→当座の宿泊費のために官能小説→
それすら仕上がらずに苦悩→結局働いて返すことに…って、
見事なテンプレ(笑)
しかも官能小説の題材は手近な人間という(笑)
…まぁ、人間観察の目くらいは、無いとねぇ。
あ。
この小説の続きが読みたい方は
(作者は変わるし漫画ばかりだろうけど)
夏コミへどうぞ(笑)
 
女将の「客を疑わない」のは建前だと思うけど、
それを下げるタイミングが遅いよなー。
 
巴「有名だと思ってたからセクハラも流してた」はウケた(笑)
 
菜子が迷わずに飛び込んだのはイイね。
芯の部分が強いことの現れ。
そしてセクシーショット(笑)
今週のサービスぶりは何なの(笑)
 
ホビロンてそういう意味か(笑)
 
緒花が母そっくりということは、女将にも似てるということだな。
「バカとハサミは使いよう」だけど、
女将が使うべきポイントだと判断出来てたとは到底思えないなぁ。
緒花が軟禁状態になったのだって偶然だし。
「全部見抜いてた」的な描写は違うと思うなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]