忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[396]  [378]  [400]  [380]  [374]  [376]  [394]  [375]  [373]  [383]  [395
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第三話「娘九つの場を占めて」

おにぎりくわえて走る小梅萌えvvv
そりゃぶつかった男子も惚れるwww

野球部を認めさせようとするカートランド先生。
…一応、もっともなことは言ってるw
でも、ま、学院長先生の言うこと(予算云々)も
ごもっとも。

与えられたボロい部室を大工仕事で整備していくメンバー萌えv
そして燃え。
「野球をやりたい」という情熱を
野球をすること以外で表現してたのがいいと思うな。
せっせと働く小梅と優雅な晶子の対比w

練習風景いいなー。
すごく適度だと思います(←滅茶苦茶褒めてます)

作中で何日経過してるかわからんけど、
練習試合の設定、早すぎやしないか?(笑)

あら、相手は晶子の因縁(であり許婚)の相手なのね。

条件の3つ目www
ランデヴーwww
これは素晴らし過ぎるwwwww

高原?
相手の迷惑考えろよw
しかもものっそい思い込み激しいしw
コイツはウザいなーw
…小梅が副学院長に怒られるのは理不尽よね。

試合は、まぁ、ボコられますよねー。
そりゃそうですよ。

岩崎、全っ然わかってないけれど
(ま、あの時代の男子なんてあんなもんなんだろうな)
誠実ではあるよね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]