忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[606]  [604]  [605]  [599]  [607]  [611]  [610]  [608]  [609]  [601]  [598
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#5「夏のおわりに」
 
もう夏休みなのか…。
 
修一も高槻さんも「それなり」に
ここまでを過ごしてきたということか。
 
 
千葉さんのお母様素敵。
…たぶん、マコが察してることを察してる。
これはけっこう凄いと思う。
 
千葉さん宅での二宮の一言からの流れが、
修一が高槻さんのことを一区切り出来そう…と思える
キッカケになったみたいだけど、
これ、偶然だもんなぁ。
 
二宮も同学年だよな?
中一だと仕方ないのかなぁ…。
俺は軽率だと思うけど。
 
高槻さんとちーちゃんが居なかったら
どんな空気になっていたか…。

 
ところで、修一の高槻さんへの感情は、
「側にいてくれれば大丈夫」という、
恋愛とは別のものが占めてきたみたいだけど、
それも恋愛の要素を含んでるんじゃないかなぁ、と思うのね。
進級して、クラスが別になっただけでも危うくなりそうな、
そういうバランスだと思うんだけど、大丈夫かな。
 
 
担任(税所先生)の空回りぶりが泣ける…。
何で配役をくじ引きにするんだよ…。
千葉さんは決定的に合わないからさておくとして(苦笑
それでもミスが多いよなぁ…。
 
 
マコちゃんの話はもう少し掘り下げるのかな。
修一が横にいての自分が、倒錯劇で主役ってのは
だいぶ複雑だと思うのよねー。
それでも、修一とはいい関係を保てそうなのは救い。
千葉さんがさりげなく(いや、さりげなくないんだけどw)
心配してるのも良い。
 
小学校から持ち上がってるこの関係ならではだよね。
 
 
修一と高槻さんが行った場所って、ユキさん宅だよね?
真穂から安那にも学園祭のチケットが渡ったし、
大きなヤマが来ますな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]