忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[621]  [618]  [606]  [604]  [605]  [599]  [607]  [611]  [610]  [608]  [609
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」
 
QBの「聞かれなかったから話さなかった」は、
まぁさておくとして、
それにしたって、やっぱり(ほむらを除く)魔法少女たちの認識は
事実と比して軽いものだった。
 
杏子の割り切り方は、
おそらく大多数の魔法少女も行っていて、
いちばん合理的だと思う。
ソウルジェムに魂が云々の話も、
「ソウルジェムを最優先に守ればいい」という条件が
加わっただけ、と
この割り切り方の延長で捉えられると思うし。
(まだ杏子はそこに至ってないけど)
(それは、たぶん、杏子が実は割り切りきれてないことの
 証左でもあるのだと思う)
 
 
今回は、さやかだよなぁ…。
 
手が治った(退院した)上條くんと接点が無くなって、
「そんな期待をしていたわけじゃない」と言いつつも
どこかに抱いていた、
上條くんとの距離が縮まるのでは、という淡い期待は、
おそらく実らないであろう…と思ってたんだけど、
まさかここに仁美が絡んでくるとは…。
 
恋と友情の同時ロストになりかねん。
 
QBの「痛みを消せる」話もまた絶妙のタイミングで、
今回の終盤は完全に自棄になってたもんなー…。
 
杏子の話を聞く中で
自分がこうなるんだという魔法少女像をより確かなものにはしたけど、
あの自棄っぷりでは
その魔法少女像が彼女のココロを留まらせるとは思い難いし…。
 
タマシイよりもココロの救済が先だよね、こうなると。
そして、それはまどかの仕事なんだろうけど…。
 
 
QBの外付け発言でもって
いくらかの同族意識が芽生えた杏子も加えて、
ほむら、まどかでどうにか出来るのか…。
 
QBは更に仕掛けてくる
(まどかが魔法少女になるように状況を整える)
だろうし…。
 
 
エグいっすなー…(苦笑
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
魔法少女まどか☆マギカ 第1〜7話までの感想など
久々ですがアニメ感想です。魔法少女まどかマギカ、1話から7話まで一気に。 以下ネタバレ注意ですー
URL 2011/02/23(Wed)01:22:56
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]