忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[618]  [606]  [604]  [605]  [599]  [607]  [611]  [610]  [608]  [609]  [601
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第7話「夏至祭に神託はくだされる」
 
400年前から下界との接触を絶つ、自給自足の村。
しかし、10年前から、スポンサーであるブライアン氏により
電気は通っている。
 
10年前、ヴィクトリカの母であるコルデリア・ギャロは
前村長殺しの罪人として村を追われる。
 
死人が出ても祭の続行にこだわる村長。
 
コルデリアにそっくりなヴィクトリカを
極端なまでに怖がるメイド。
同様に、現村長にも恐怖を抱いている様子。
 
外界の人間の、村の様子をからかうさまに激しく怒る村長。
 
ヴィクトリカへのいやがらせと思しき
停電や、カップに入れられた眼球(?)
 
 
夏の軍と冬の軍の戦いを模した夏至祭。
 
 
現村長と、
ミルドレッドと、
何かの代わりに入れられていた写真とが
お話の鍵なのは間違いないでせう。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]