忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第28話「翼は永遠に」
 
かつてマーベラスを倒したことがあるキアイドー。
初めて恐怖を覚えた相手に怯むマーベラス。
 
大いなる力を得るため、
ジェットマンを探し始めたところに現れ、
妨害をする男、結城凱。
 
仲間を巻き込みたくないがために、
死してなお戦う結城凱の姿に、
マーベラスが自分の中の弱さに打ち克つ…という話。
 
 
結城凱がとにかくキザだったなぁ。
ジェットマン本放送の時もこんなキャラだったの?
EDのサックスは爆笑でしょ(笑)
 
かつてマーベラスを倒したことがあるキアイドーとの因縁。
初めて覚えた恐怖を乗り越えるマーベラス。
…これについては、ちょっとサラッとし過ぎてたなぁ。
途中、ジョーとルカがマーベラスの様子に気付いたりしてるのに、
現在の仲間との絡みやらがないままに
割合サクッと乗り越えてしまった印象になってしまった。
勿体無い。
2週使って、じっくりやれば良かったのに。
 
結城凱が登場せず、
マーベラスが独りで乗り越えるのであれば
また印象は違ったと思うけど…。
 
 
 
ところで、何でガイには結城凱が見えなかったんだろう?
PR
第27話「いつもより豪快なチェンジ」
 
俺がお前でお前が俺で(笑)
 
 
レガエルの能力を用いての地球侵略は、
ザンギャックらしからぬ穏便さだね。
 
荷物持ち、
宝石店のオーナー、
ナンパされてる女子高生、
ルカのカラダを気遣って跳ばないハカセ…と、
良い対比のオンパレードでしたなぁ。
 
定番ネタは、きちんとやれば楽しさが保証されるよね。
 
 
女子高生とハカセのカフェで、
カメラがロングになってたのがまた何とも(笑)
第26話「シュシュッとTHE SPECIAL」
 
先週の続き。
 
他ならぬガイが食ってかかったのを制したのが、
これまた他ならぬアイムとハカセというのはまたアツいな!
マーベラスたちを信じてるからこそだし、
アイムの
「(もしマーベラスたちを認めてもらえないのであれば)
 力づくで(レンジャーキーを)奪い返します」
は、アツさ倍増だったわ。
 
異空間でのクイズ噴いた(笑)
象印クイズヒントでピントwwwww
映像引っ掛け汚えwww
 
ハリケンレンジャーの地獄耳は、
ハリケンジャー本編でもあったんですか?
 
 
忍者と海賊の豪快コラボは名乗りアリ、
ハリケンの技アリ(サクラ大戦の必殺技ムービーみたい)、
グループ分けされたメンツで見せ、長尺…と、
かなり良かったね。
 
 
マーベラスが地球を気に入った旨を素直に口にしていて
ちょっと意外だったわ。
 
 
とりあえず、お姉さんとルカ、アイムの薄い本をですね…(←
第25話「海賊とニンジャ」
 
ハリケンジャーからの流れを汲んだ前後編か。
これ、冒頭は公開中の劇場版のフォローなのかな?
 
 
これまでもあった、
かつてのヒーローがゴーカイジャーを信じられないパターン。
今回は、特に疑われやすい(苦笑)3人が、
揃って「自身の行動で示せない」状況に追い込まれてるのが
ポイントだね。
 
レンジャーキーを要求するハリケンジャーの3人に、
他ならぬガイが真っ先に、それも激しく反発したのが熱いな。
 
 
…とりあえず、ルカの胸に触れたお前、ちょっと校舎裏に来い(←
第24話「愚かな地球人」
 
腹筋崩壊したwww
 
 
ジェラシットと屋台のたこ焼き屋のおかんとのランデヴー。
 
幹部連中に自身の作戦をプレゼンする、
行動隊長・センデンも十分に面白いのに、
既に一回やらかしてるジェラシットがメインかよ(笑)
 
呆れてやる気の出ないゴーカイジャー(笑)
「……行くぜ」
(「派手に」が無い)
 
しかしまぁ、ジェラシットですよ。
ザンギャックに粗大ゴミにされるわ、
地球人にペットにされるわ、
ペットにした地球人に師事することになるわ、
自身を否定する師匠のおかんを身を挺して庇うわ、
それがきっかけで恋に落ちるわ、
挙句の果てには駆け落ちですよ(笑)
無茶苦茶だ(笑)
 
全部持っていかれたセンデンが可哀想(笑)
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]