忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[134]  [133]  [132]  [135]  [129]  [131]  [130]  [128]  [127]  [125]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GP-40「将軍フッカツ」

まさかの半田健人、普通の格好での登場w

劇場版を絡めたサブタイトルは、
近年の戦隊モノではお約束なんですかね?

走輔の回想というカタチで劇場版の流れはフォロー。


烈鷹が鍛えた剣、とはなるほど無理が無い設定だな。
何で劇場版の時に携えてなかったのかナゾだけどw
(その時点で既に預けてたとしても、我が手に戻して戦った方が良かったと思うのだが)

あ、やっぱり「平行世界間同一(酷似)人物」っていうことなのね(←俺造語です)

ちょwwwwwwwwwwwww
列鷹(ヒューマンワールド)の世界を否定する理由wwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前エヴァンゲリオンの観過ぎだwwwwwwwwwwwwwwwwwww

うわー、負の力で動く大将軍強いwww

そして列鷹(ヒューマンワールド)も生身なのに強いw

あ、でも、強いのはやはり組み手的な意味だけで、
実社会では相当打たれ弱いのねwww
「やっと就職できた会社が倒産」てwwww
ふてるにはありきたりすぎるwwwwwwwww

走輔「お前だってヒーローになれるんだ」
晴之助「どの世界でも同じです(中略)戦っています」

おー、名言でましたね。
結局のところ、生きることって戦うことと同義なのよね~。


列鷹(ヒューマンワールド)覚醒吹いたwwww
だからさ、お前、生身じゃん?wwwwwwwwwwwwww

大将軍を構成してるキャストにスピードル、バスオン、ベアールのソウルをセット!
うおー、燃える展開だね!

わざわざサムライワールドからやってくるわ、
キタネイタスとケガレシアを出し抜くわ、
「富国強兵」で巨大化するわしたけど、
結局敗れ去ってしまった雷々剱と獄々丸、乙。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]