忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」
 
ヴィクトリカとアブリルを引き合わせる必要があるのは
よくわかるけど、
「今日一日休校」となる日に
無理やり教室に連れてきたセシル先生の意図がわからん。
 
アブリルにとっては一弥の横に座られたことも含めて
気分悪いだろうけど、あのいいざまは無いなぁ。
ヴィクトリカが怒るのも無理ない。
 
ところで、時代なのかお国柄なのか校風なのか知らないけど、
怪談の類を凄く信じてるのね、この学校。
 
 
リヴァイアサンのお話。
 
ソヴュールの背景、国王(ヴィクトリカの父)の行動・思惑に
踏み込んでくるのね。
ロスコー曰く、ヴィクトリカは道具、か。
 
 
ヴィクトリカ可愛いだけじゃキツイと思って観てたけど、
母の話も途中でしていたし、
これが2クール使える進行なんだな、うん。
 
 
アブリルがヴィクトリカに詫び、
ヴィクトリカはヴィクトリカでアブリルの持つ自由に憧れている。
…ヴィクトリカについては単に女の子として以上の感情だよな。
女の子という部分にフォーカスすると、
当人たちがどう考えてるか知らんけどアブリルには勝ち目ないよね(笑)
木苺でマッハの仲直り、
遠目からヴィクトリカを見つけて駆け寄る一弥の目には噴いた(笑)
PR
第13話「愚者は己の代弁者を指名する」
 
ラストで赤毛の男(ブライアン・ロスコー)が学園のある村に来た。
シリーズ折り返し地点で、ようやくより深く行く感じか。
後半、リヴァイアサンとロスコーが軸に大きな物語が展開されることに期待。
…何故なら、ヴィクトリカ可愛いだけじゃちょっとツラいから(笑) 
 
アブリル乙女だなー。
ホラー映画は本気で怖かったみたいだけど(笑)
 
それにしても一弥の、アブリルへのソデにしっぷりは酷い(笑)
切り上げようとする態度があからさま過ぎだろ(爆
これは目がないにしてもアヴリルが気の毒。
 
ヴィクトリカはヴィクトリカで妬きっぷりに磨きがかかってきたな(笑)
いい加減自覚しましょうね…って、してるのかなぁ。
あと、諸々、もう少し一弥に説明してあげてもいいと思う(苦笑
 
セット前のグレヴィール、テライケメン(笑)
 
 
ところで、リヴァイアサンと聞くと
むろみさんのリヴァイアさんに自動変換される脳になってしまっているので、
おどろおどろしい感じやらが皆無なのが制作側にちょっと申し訳ない(笑)
 
 
あ、ED変わったねー。
第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」
 
夏休み。
アヴリルに誘われて一度は地中海へとバカンスに赴く決意をするも
学園に一人残ることになるヴィクトリカを思い
すんでのところで踏みとどまる一弥。
 
夏、日本の記憶、木陰、お菓子、知恵くらべ、木登り。
 
ヴィクトリカがとびきり可愛い、ソヴュールの夏。
 
 
まとめるとこんな感じですかね。
 
ヴィクトリカ可愛いよ成分多かったわー(笑)
来週からはもっと抑えめになるんだろうなー。
…そういった溜めがあってこその、こういう回か!(笑)
 
ヴォクトリカ=ツンデレ+子供。
第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」
 
グレヴィールとジャクリーヌの、少女漫画なお話。
こういうの、けっこう好きだわ。
 
 
それにしても、
(今は和弥の存在もあって一定の理解はあるようだけど)
グレヴィールがヴィクトリカに当たるのは何でなんでしょうね。
血縁以外に何か…事件めいたものがあるような気がするが、
単に聡明すぎることへの畏怖なのかなぁ…。
どちらにせよ、心を奪ったのは君らでしょうに、よく言えたもんだよ。
和弥とすれ違う際の一言が無かったら、私は怒り心頭でしたYO!
第10話「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」
 
一弥は行動力あるし、ここ一番で決断を下す力もあるね。
ヴィクトリカが居ないところでもなかなかカッコ良かったよ、うん。
 
今回、カオスの欠片の再構成に関しては
これまでよりサラッとしてた印象。
 
大事なのは
クレヴィールの髪型の話、
ブロア公爵の嫡男であるクレヴィールが国王の青い薔薇を見つけたこと、
ルイジのスポンサーとなったチャクリーヌ?なる人物が
クレヴィールと仲が良いらしいこと、
ヴィクトリカが見た夢の意味、
ブライアン・ロスコーが赤髪のキャラと確定出来て
且つ今回の件に彼が関わっていること
…かな。
 
 
ルイジとアナスタシアの話はやっぱり薄かったなぁ。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]