忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[309]  [337]  [334]  [308]  [307]  [333]  [306]  [362]  [305]  [357]  [299
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第8話「急変」

マッケェネン女史の思惑通り、意思を持ち始めているツヴァイ。
そこに切られる、パスポートというカード。
「本当の自分に戻って、その上で受け入れろ」とは
マッケェネン女史も残酷だよねぇ…。
それだけ、自分の懐に絶対の存在が欲しくて、
そしてツヴァイにその可能性を見出しているということなんだろうけれど。

アインのみで向かった援護の任務は
一応の成功を見ているようだけど、
アインはリズィ以下、インフェルノに追われる立場になってしまう。
ツヴァイの懸念は的中…。

マッケェネン女史のシナリオ、完璧ですなー。

実家に電話するなど、揺れるツヴァイだが……。

隠れ家?で撃たれてようやく逃げ果せて来たアインを見て、
「2人で逃亡」を決意。
…自分に手ほどきをした彼女への感謝のような感情、
同じ境遇にある者としての同情や連帯感が
ないまぜになっているんだろうな…。

マッケェネン女史が、ツヴァイのこの選択をも
シナリオの一部として組み込んでいた
あるいは可能性の一つとして予期していて手を打ってあるのか
…が、非常に気になりますなぁ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]