忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[101]  [100]  [99]  [94]  [92]  [90]  [89]  [88]  [87]  [83]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガキの使い終わりの予告でJUN SKY WALKER(S)と知り、
Music Loversを視聴。

ジュンスカ、カッケー!!

和弥なんて体型当時のままだしなー。
他のメンバーもほとんど変わってない。

和泉は、リアルタイムのジュンスカ世代からは
2~3年遅い年齢なんですけど、
音楽の聴き始めに(今に繋がるヲタク特有の)調べモノ癖を発揮して
すぐにジュンスカの存在を知り、中高生時にはそこそこ聴いたものでした。

再結成した話は聞いてたんですけど、
テレビ出演をことごとく見逃してたので
(まぁ、熱心にチェツクしてたワケじゃないのですが…汗)
6月1日の本日記で酷評したMusic Loversでありながらも
ジュンスカの誘惑に負けて、視聴した次第です。

【参考】6月1日の本日記
http://d.hatena.ne.jp/kanata_izumi/20080601

んで。
トークゲストに関する認識を改めた…というか、
今回のようなケース(ベテランの最盛期を多感な頃に過ごしてた世代がゲスト)においては
居ることでミュージシャンの印象が良くなることもある、と思いました。

ツッチー、品川、アンジャッシュという、
検索ちゃんメンバーなことも多少和泉の心情に作用してるのは間違いけど、
それ抜きでも「中高生の時に聴いてました!」って人なら
プラスになる可能性が高いように思う。


話をジュンスカに戻そう。
「歩いて行こう」「START」と来て、新曲「青春」。

これにヤラれた。

サウンドとメロは「これぞ!」というジュンスカのもので、まずそれがイイ!
「このメンバーで集まればきちんとジュンスカになるんだ」っていうのが素晴らしい。

そして歌詞。

10代後半、20代前半が歌う青春とは違う、
年月を重ねた大人が持つ少しの陰と、
だけど若い頃と変わらない青臭さみたいなものが滲み出てて…。

若い頃と変わらない、「この年代でしか歌えない歌」を、
ジュンスカらしさをそのままに
年喰った今、それも(ジュンスカとしての)ブランク明けの再結成という状況で歌える。

ジュンスカ、すげーカッケー!!



やー、見て正解だった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]