忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[90]  [89]  [88]  [87]  [83]  [75]  [76]  [72]  [71]  [70]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「Open stance,Open mind」ということで、
日記に関しては
サイトに属する本日記(はてな)、mixi、ネギしぃ(ネギま!SNS)と
すべて同一の内容で書いている私ですが、
イベントレポに限っては
公開をネギしぃに限定したものも時には必要かなぁ…との考えを
最近強めています。

自分が参加する各種イベントに
ネギしぃから参加する方がかなり増えてきているという事実があり、
故に下記のような懸念事項が生じている…というのが
そのように考えている要因です。



SNSというクローズドな空間での人間関係(…て書き方はちと硬すぎですが)を
外部にそのまま持ち出して書くのは問題外


そう多くないとはいえ、自分と携わりのない読者の方にとっては
サッパリ意味のわからない冗談のやり取りなどが増えるのは興を殺ぐだろうから
そこに対する配慮があってもいい


これまでのレポで御名前や和泉とのやり取りをレポに書かせてもらってた方々は
自身もブロガーであることが殆どで、
故に、レポ上に出た名前を辿ればある程度和泉との関係ややり取りの意味などが伺えたが、
ネギしぃ内には非ブロガーの方も多いため、名前を辿っても何も掴めないケースが出てくる。


また、非ブロガーの方には、自身の名前があまりおおっぴらにならない事を望む方も多い。



上手いことその辺調整しながらレポ書くことも不可能ではないと思うんですが、
それで上がってきたものが、
自分が楽しかったこと全部詰め込めたものになるかと言うと、
首を捻らざるを得ない。

基本的に日記もレポも「まずは自分向け」というのが和泉のスタンスですので
(すげースタンスだね)
(でも、自分が楽しんでないもので人を楽しませるなんて出来ないでしょ)
(出来るとは思うけど、まぁ俺にその技術は無いわな)
それをキープするためには(=楽しかったこと全部詰め込むには)
ネギしぃ向けのレポ作成も視野に入れるべきかなー…と。

そうしたらそうしたで、
「オモテに不完全なもん上げるんかい」って話になるんですけれど。
(不完全と思わせないクオリティ出せばいいんじゃね?)
(や、文章のクオリティはこれ以上上がらないだろ。
そうなると、速報性がないと面白味以前にレポとしての意味がない)
(速報性求められるとキツイなぁ)
(速くて、正確で、無駄がないレポなんて…)
(和泉のレポじゃないねぇ、それ)
(でしょ?)
(遅かろうと正確で、内容と直接関係なくても和泉なりの表現が入ってないと)



必要性を感じつつ、上手い解決策が見当たらない今日この頃。
さーて、どうしたもんかねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]