忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[388]  [389]  [401]  [411]  [390]  [377]  [396]  [378]  [400]  [380]  [374
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その三十九「きゅうべえ運命の再会」

お菊は、光雲斎にいいように洗脳されてますなー。
これは哀しい。

光雲斎は恨みや憎しみを力にする、という。
これであさたろうとの対比がよりハッキリしましたね。
そしてここで「目を見ればわかる」と
あさたろうに言わせるのは非常にかっこよいなぁ。

お菊の攻撃をかわし続けるきゅうべえ。
…これは、剣術の部分できゅうべえが大きく上回ってるのではなく、
お菊が感情的になってるからなんだろうな。

おお、ウド登場w
悪側のやり口だなw

Bパート。
やはりこしあん和尚来ましたね。
弾の軌道を変えるとは凄いですな~。

シリアスな話し合いの中の空腹。
非常に「らしくて」いいですね。

それにしても和尚は深いね。
茶漬けから「ありのままに受け入れる」が出てくるとは…。

みんなが花を見ている時の、
やわらかい感じの色彩設計が素晴らしい仕事だと思います。

引きの、櫛を背にした父娘の構図もいいなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]